フルサイズ初心者が揃えやすいコスパ重視のおすすめレンズ

スポンサードリンク

こんにちは、アキです

フルサイズ機ってレンズ含めて高いですよね。ボディをAPS-C機からフルサイズ機に移行したところで、APS-Cレンズはたくさん揃えていてもフルサイズ用レンズがなければ意味がありません

予算的に安めのフルサイズレンズを探している方にオススメのコスパの高いレンズを紹介します。安いのにレンズとしての評判も良いレンズはあります

とりあえず安いレンズを “繋ぎ” として使用するのもいいと思います。余裕ができてから純正レンズなり大三元なり小三元なり揃えれば良いかと。というか、ほぼ僕の揃えたレンズなんだけどね。おすすめなので紹介していきます

 

3万ちょいで買える“F2.8通し”標準ズームレンズ

僕も愛用中のタムロンA09がおすすめ。僕の撮っている写真はほとんどがこの超安いレンズ。標準ズームに関してはキットレンズでも十分かと思うけど、どうしてもF2.8にこだわりたいならこのレンズ。F2.8通しの標準ズームで3万円台という低価格。画質の評判も良くて最初に一本におすすめ

ただ「手ブレ補正」がありません。そこは自分の撮影スタイルと合わせて考慮してください。三脚に載せての撮影が多い方なら無くてもどうにでもなります。風景写真を撮る方には使いやすいレンズかと

もちろん明るいレンズなので手持ち撮影でも活躍します。「手ブレ補正」が無いのはカバーできるかと。使い方次第です

そしてレンズ本体は510gという軽量ボディ。もちろん小ぶりでもある。山登りなどで小さくて軽いレンズが使いたいって時にいいですね。しかも山登りでは不意な事故で機材を壊しやすい。でも安いから思い切って使えると思います。20万円超えのレンズを山登りへ持っていくの怖いでしょう?

注意点としては、画角が28mm始まりであるところ。大抵の標準ズームって広角側は24mm始まりが多いと思う。この4mm差が気になるという方は注意ですね

A007というレンズ。もう少し予算に余裕があるのであればA09に手ぶれ補正を付けたバージョンの標準ズームもありますよ。「手ブレ補正」が付いた分、重量は増えて本体も大きくなるのが注意です

山登りをしたり濡れてしまうような場面だったり乱暴に扱う時用にA09と使い分けてもいいかもね

画角もA09の28-75mmに対してこちらは24-70mmです

 

スポンサードリンク

APS-C機で使っても良し!70-300mm望遠ズームレンズ

 

このレンズあのジェットダイスケさんが紹介していたことでも有名な望遠レンズです。望遠レンズとしては小型軽量であり、望遠側は300mmまである。もちろん手ぶれ補正付きです。フルサイズ用でありながら低価格。

いつかフルサイズに移行することを考えてAPS-C機を使う人でもこの望遠レンズを使ってもいいかと思います。安いから。さすがタムロン、こちらの望遠レンズも3万ちょいで新品が買える

僕としてはタムロンの70-200mm F2.8を所有していますのでこちらの暗い望遠レンズは必要ないのかと思いきや、山登り用に軽量でコンパクトな望遠レンズが欲しくなっていたところです

三脚座付きでどでかい望遠レンズです。さすがに長時間の山登りには持っていけないです。僕の気合が足りません。なので今は、D3200を持っていくときのみキットレンズだった望遠レンズを持っていきますが、メインカメラ1台の時は望遠レンズは諦めています

そのうち70-200 F2.8を下取りに出してA005を買おうかと思います

 

安い!広角レンズならサムヤンレンズ

知名度の低い韓国メーカーのサムヤンレンズ。このメーカーのレンズは非常に安いものが多い。「14mm F2.8」というスペックだけで高そうな雰囲気があるのに5万もしない。純正だったら20万くらいはするのかな?

注意点はオートフォーカスが無い。完全にマニュアルレンズ。あとは安いだけあってクオリティが低い点。ピントリングのラバーを外すと下はセロハンテープで固定されていたり(笑)

でも画質に関しては高評価。安くてキレイに撮れるなら買って置いて良い一本です

まだ広角レンズを使いこなせてはいないけど数回撮影した感じだとなかなか良いものだと思う。主役の富士山が小さくなってしまうからイマイチ使っていない

ちなみにサムヤンといえば広角レンズでお馴染みなとこともある。フィッシュアイレンズなんかも安くてオススメ。おもちゃだと思って買えばいい。APS-C用なら3万ちょい

 

まとめ:最後に大事なのはセンス

良い機材だから、高い機材だからって「良い写真」が撮れるわけではないのはみんな分かっていると思います。いちばん大事なのは撮り手のテクニックやセンスになりますね

自分のことセンスあるとか言ってるわけじゃないですよ(笑)まだまだそんなレベルじゃ

Twitterで見かけたんだけど、すごい写真撮っているなーと思っていた方が「そろそろフルサイズ買う」と発言していたのを見た。それを見て「え、今までAPS-Cやったん?フルサイズ機なんて要らんかったんや!」って思いますよね

とは言っても良い機材であることに越したことはないのは確か。予算内で良い機材を見極めましょう。安い中でも探せば良いレンズがあるという

以上がフルサイズ初心者が揃えやすいコスパ重視レンズの紹介でした

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

記事を最後まで読んでくれてありがとうございます! 静岡在住。今年で31歳の “撮り富士” 。写真を撮る上で学んだ知識、雑学、役立ち情報などを記事にしています。写真が目的の山登りも始めたので登山情報も扱っております。よかったら他の記事も読んでいってくださいね。