ソフトバンクユーザーから見る格安SIM『楽天モバイル』の魅力

こんにちは、アキです。

先日、7年間使っていた “ソフトバンク” からMNPで “楽天モバイル” へと乗り換えました。いわゆる『格安SIM』というやつだ。

楽天モバイル公式はこちら。

僕もつい最近までは「格安SIM?なにそれ不安なので論外」という状態だったが、ちょっと調べるとものすっごくオトクな文字通りの “格安” であることが理解できた。

▼開通までの流れをまとめた記事はこちら。

ソフトバンクiPhoneをSIMロック解除して楽天モバイルに乗り換える流れ

2017.03.12

今回はソフトバンクユーザーから見た『楽天モバイル』の魅力をまとめました。

格安SIM『楽天モバイル』の料金プラン比較

楽天モバイルの格安な料金プラン

まずは見てくださいよ楽天モバイルのプランを。文字通り格安だということが分かるかと思う。

料金プラン通話SIMデータSIM
ベーシックプラン1,250円525円
3.1GBプラン1,600円900円
5GBプラン2,150円1,450円
10GBプラン2,960円2,260円
20GBプラン4,750円4,050円
30GBプラン6,150円5,450円

好きなプランを選んだら月々の支払いはその料金だけでいい。余計な「ウェブ使用料」とか強制的にどれかに入らないといけない「通話定額プラン」とか無いっす。

しかもテザリングは追加料金が無しで利用できるよ。

ソフトバンクで※7GBプランで毎月1万円前後払っていたのに楽天モバイルでは10GBが2960円だ。(※ソフトバンクの7GBプランはだいぶ昔のフラット定額とかいうプランにずっと入っていたため)

ソフトバンクの料金プラン

まずは「ウェブ使用料」+「通話定額プラン」が強制だ。あ、表は手抜きです。

通話定額プランスマ放題ライト

1,700円 or 2,000円

スマ放題

2,700円 or 3,000円

ウェブ使用料 300円2,000円 or 2,300円3,000円 or 3,300円

通話あんまりしない人、LINEで良い人にはイタい出費だよね。それでも通話定額プランは強制なんだよ。

『or』っていうのは2年契約か2年フリープラン契約かの違いです。もうね…ぱっと見で意味がわからないよ。何が違うのよ。

で、上記の強制加入プランとは別にデータ通信プランもあるぞ。

データ通信プラン定額料
データ定額ミニ 1GB2,900円
データ定額ミニ 2GB3,500円
データ定額 5GB5,000円
ギガモンスター 20GB6,000円
ギガモンスター 30GB8,000円

たっかぁ!!!!!!

しかもね、今の僕にちょうど良さそうな10GBのプランが無いのよコレが。かと言って20GBプランだと無駄に持て余してしまう。じゃあテザリングして使い切ろうと思っても問題がある。

20GB以上のプランはテザリング利用料として更に1,000円かかる。ぶっ飛んでるな。

格安SIMの料金を見てしまうとギガモンスターとか全然お得ではないことが分かる。

スポンサードリンク

格安SIM『楽天モバイル』の魅力

通話料が不安なら850円で “5分かけ放題”

通話定額プランが無いのもあって『20円/30秒』と割高に感じる。

でも今の時代、仕事などで多用している人でなければLINEで十分じゃないっすか?僕はまさにそれ。使うとしても本当に「たまに」だ。『20円/30秒』でもそんなにダメージはない。

しかし!ちょこちょこ通話も使うから通話料金が不安だという人にナイスなオプションがある。

それが『楽天でんわ 5分かけ放題 / 850円』というオプション。

簡単に言うと一回の通話で5分までなら通話料がかからないというもの。これ良いよね。5以内なら “かけ放題” になるわけだよ。

この “5分かけ放題” を利用するためには一つ条件がある。

『楽天でんわアプリ』を利用すること。

この『楽天でんわアプリ』は電話番号の前に “0037-68”を付けて発信してくれるだけのアプリ。難しいことじゃないよ。

0037-68-090-xxxx-xxxx 』←自動で番号の頭に付けて発信するよ。

発信したらすぐに普段の電話アプリに切り替わる。“5分かけ放題” を有効にするには電話番号の前に “0037-68” が付いていることが条件。

使い慣れた電話帳アプリを使いたいなら予め “0037-68” も付け加えて電話帳に登録しておく必要がある。それが面倒なら『楽天でんわアプリ』を使うだけでいいって感じだよ。

この辺は気をつけてね。

“5分かけ放題” に入らなくても通話料が半額になる

上記の『楽天でんわ』は “5分かけ放題” じゃなくても加入するだけでメリットがある。

『楽天でんわアプリ』を使うと通話料が半額になるのだ。

20円/30秒 → 10円/30秒

もしもこの通話料で月に850円を超えない自信があるなら “5分かけ放題” に入る必要がないということになる。

僕もね、多分850円使わないな。30秒×85でしょ?

でもかけ放題オプションに加入しちゃったの(笑)1、2ヶ月様子をみてからオプションを外そうかと思う。

初期費用があるが『月額 初月無料』

申込みをした際に最初の支払いの中に『事務手数料 3,000円』が発生するから注意してね。どの携帯キャリアでもあるかと。

その代わりに『月額 初月無料』というキャンペーンをやっている。今のところ期間に限りはないかな。

格安がゆえに事務手数料の方が上回ってしまうけど、初月無料でだいぶ安くなるので事務手数料もイタくはない。

『ドコモ回線』という安心感

楽天モバイルはドコモのLTE通信と3G通信を使用している。そう、ドコモと同じ「つながりやすさとスピード」である。

これってソフトバンクの時よりも電波よくなるよね絶対(笑)

通信速度は多分混み具合とかに影響されやすいって聞くからそこまでは期待しないけどね。街中でもなきゃ影響は大したことはないだろうとみている。

MNPで電話番号もスマホ本体もそのまま乗り換えできる

MNPで今までの電話番号をそのままに楽天モバイルに乗り換えることもできるよ。

僕はソフトバンクから乗り換えたけど一つ注意がある。ソフトバンクで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっているため、楽天モバイルなどの格安SIMを利用する場合は “SIMロック解除” をする必要があること。

しかもソフトバンクのiPhoneでは “SIMロック解除” できる機種が限られている。iPhone6s以降の機種だけだ。(iPhoneSEも含まれる)

iPhone6以前の機種では “SIMロック解除” はできず格安SIMへの乗り換えはできない。SIMフリーのiPhoneを手に入れる必要があるよ。回線がドコモだから、ドコモのiPhoneだけはSIMを差し替えるだけでそのまま使えるらしい。

もちろんスマホの販売もしているからチェックしてみてね。

MNP
対応端末
販売端末一覧

楽天スーパーポイントの使い勝手の良さは異常

 

月々の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる

100円1ポイントとして楽天スーパーポイントに加算される。通話料も加算されるよ。

これは楽天ユーザーには嬉しいよね。僕は基本的に楽天ベースで生きている。(買い物はAmazonにちょっと浮気してるけど)

ソフトバンクの時はTポイントが溜まっていた。Tポイントカード持ってすらいないのに。勿体無いよねー。コンビニも基本的にファミマには入らない人間だしね。セブン信者ですサーセン。

しかも通話SIM契約中は楽天市場のポイントが2倍

通話SIMを契約している間はずっと楽天市場での買い物がポイント2倍っすよ奥さん。

しかも貯まっているポイントをSIMの支払いにも使えるの。楽天ポイントの使いやすさって異常だよね。

楽天市場、楽天銀行、楽天カード、楽天ETCカードに楽天モバイル。ガソリンなんかも楽天カードを使っててポイントがお得だ。本当ありがたいね。スマホも『楽天モバイル』となって統一性が上がってA型の僕は歓喜するわけよ。



まとめ:兎にも角にも安い!

ソフトバンクiPhoneをSIMロック解除して楽天モバイルに乗り換える流れ

2017.03.12

安いから中学生やら小学生やら子供に初めてのスマホを持たせるのにもオススメだよ。

とりあえず僕は10GBプラン+5分かけ放題に加入した。5分かけ放題は多分要らなかったなーと思うからそのうち外しておきます。

でも、

ドコモ回線でデータ容量10GBで5分かけ放題が月々3,810円て安くないですか?

節約して5GBに抑えれば月々3,000円…5分かけ放題外せば2,150円…。

うわぁ、とりあえず5分かけ放題は外すわ…。

ソフトバンクで月1万円前後も支払いしてたから6,000円は安くなったな。年間で72,000円もお得に…。

どうですか?格安SIM『楽天モバイル』の魅力は伝わりましたか?また乗り換えたことによるメリット・デメリットなどは次の記事にまとめます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。