【富士山】静岡市内の富士山3大絶景ポイント!薩埵峠・吉原・朝鮮岩の紹介

こんにちは、アキです。

(僕の選ぶ)静岡市内からの富士山絶景ポイント(薩埵峠・吉原・朝鮮岩)を紹介していきす。

 

静岡市内在住のため富士山の近くまで行く時間の無い時もあり

そんな時は静岡市内からの撮影を選びます。

薩埵峠、吉原は家から30分くらいで行けちゃいます(^ρ^)

静岡市は富士山から少し離れてしまいますがかなりの絶景ポイントが存在します。

それも県外からもわざわざカメラマンが撮影に訪れるようなポイントです。

人気スポットでもあるので車のトラブルにはご注意を!

ではいきましょう。

 

富士山3大絶景ポイント!

レーザービームでお馴染み『薩埵峠(さった峠)』


Lr_DSC_5755

まずは薩埵峠。ここは撮影ポイントとしてはかなり整備されています。由比・興津間辺りにあるポイントです。歌川広重が東海道五十三次にも描いた風景でもありますね。このポイントでの特徴は由比バイパスと東名高速道路が綺麗にクロスしたレーザービーム。夕方や明け方に狙うと富士山も入れながらレーザービームを撮影することもできます。満月などの月明かりの強い日なら夜中でも富士山をクッキリ写すことができます。

チェックの場所は駐車場となっていて10台位の車が駐車できてトレイ水道完備でゆっくりとできます。休日の夕方、明方はカメラマンが殺到することもあるので駐車場は満車のこともあり路駐車で溢れることも。駐車場から5分程歩いた場所に展望台があるのでそこからの撮影となります。(昼間は観光客の邪魔にならないように気をつけましょう)綺麗に整備されているので撮影ポイントの中では良い環境と言えると思います。

雲海スポット清水区『吉原』


Lr_DSC_6716

雲海スポットとして有名な吉原です。もうここは定番中の定番。本当に雲海の発生しやすい土地のため富士山と絡めて撮影するのがド定番。雨の降った次の日の明方の雲海を狙うカメラマンが大勢集まる場所です。とにかく人だらけ!当然、路駐関連のトラブルには注意を。それだけの絶景ポイント!古参カメラマンにとっては人が増えすぎた問題があるようです。僕も「にわか」の一人のため少し気が引けます。しかしこれが時代なのです。SNS時代に入り更に拡散されました。人混みが苦手な僕は最近はあまり近づかなくなったかも(汗)撮りたいんですけどねー…雲海の無い日にこっそり出没してますが(笑)

数回程度じゃナビ無しでは辿りつけないような場所です。道中が現在も工事中であったりして前回通った道が通行止めとなっていることもありました。そしてある集落を通り抜けるのですがこれも迷路のような場所です。(というか深夜に集落を抜けるときは迷惑にならないように騒音に注意しましょう)抜けた先もいくつかの分岐があるので注意を。チェックの場所は広場(私有地)となっていて20台くらいが駐車できるので、ここからの撮影が一番無難かと思います。道中にもたくさんの撮影ポイントはありますが駐車場所がネックとなります。道端を始め、本来なら車がすれ違うためのスペースにも車が停められています。対向車が来たらけっこう大変な目に合うので大きめな車はおすすめしませんね…軽自動車が最強です!

吉原炎上
余談ですがこの場所が朝焼けで真っ赤になった日は「吉原炎上」と呼ばれることも(笑)あの映画の「吉原炎上」から来てるんですね。そっちの吉原と掛けちゃうんだ、なんだかな(^_^;)

静岡市一の夜景と富士山を拝める『朝鮮岩』


Lr_DSC_2461

夜景最強の朝鮮岩。ここは富士山が無かったとしても静岡市一の夜景ポイントになりうる夜景ポイント。静岡市全体と富士山まで見渡せて本当に絶景なんです。安倍川、日本平、清水港、駿河湾と静岡市のすべてが詰め込まれています。しかしこの場所、登山必須のポイントなんです。これだけの絶景そう簡単には撮らせてもらえません(笑)満観峰へと続くハイキングルートの途中にあるのが朝鮮岩です。体力に自身のある方なら30分以内です。もっと短いルートもあります。初めての登山撮影・夜間登山にはちょうどいいのではないでしょうかね。

登山する価値のあるだけの夜景が待っています。しかし夜景を撮るなら夕方でも朝でもナイトハイクは避けられません。夜間の登山においては自己責任でお願いします。短いコースで、街の近くでもあるので熊の情報も聞いたことありません。ですが何があるかわからないので気をつけて下さいね。朝鮮岩は少し開けたスペースになっていてベンチが設置されています。夜間の山中は慣れないと怖いですが、この開けた撮影場所にさえ辿り着けば全く怖くありません。目の前の絶景に思わず「わぁー…」と溜息が出ます(笑)

 

スポンサードリンク

まとめ

他にも撮影ポイントはたくさんあります


絶景として有名で撮影場所に名前が付いてて選ぶならこの3つのスポットとなりました。

他にも富士山撮影ポイントはたくさんあります。

アクセスしやすい日本平なども夜景で有名な定番撮影スポットですね。

しかし夜景部門に置いては朝鮮岩がダントツだと思いました。

あくまで僕が選んだ撮影ポイントでした。

どの撮影スポットも初めて訪れた時は感動しました。

こんな身近な場所でこんな絶景が…

みなさんにも感動を分けられたらと思い記事を書きました。

tsuruno22_TP_V

 

サイトの記事について
このサイトの記事では正確な情報を掲載するよう努めていますが、その正確性について保証するものではありません。いかなる損害、トラブルにも責任を負いませんのでご了承ください。
スポンサードリンク