3日間の覚醒、リソースブースト!さくらインターネットの便利機能で503エラーの回避

こんにちは、アキです。

とあるキーワードがバズったことによりこのブログの記事のアクセスが急増してしまい、同時アクセス数の制限がかけられてしまいました。「503エラー」というやつで、ページにアクセスしても弾かれてしまうやつです。

こんな表示見たことないですか?

プログラムの負荷が多くなったことによりレンタルサーバー側で行う処置です。ちなみにこのブログはさくらインターネットのレンタルサーバーを利用しています。

ブログを始めてからこんな事態は始めてでかなりテンパりながらもグーグル先生に泣きつくと、「リソースブースト」というものに辿り着きました。

さくらインターネットの「リソースブースト」

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、レンタルサーバサービスの「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」において、トラフィックの制限値を一時的に緩和する「リソースブースト」機能を4月22日より提供開始いたしました。

「リソースブースト」は、突発的なアクセスの集中などに対し、これまでの数倍のアクセス処理能力を実現する無料の機能です。お客様ご自身でコントロールパネルからワンクリックの簡単操作で機能を有効にできるため、キャンペーンでアクセスの集中が予想される場合や、ニュースポータルサイトで紹介されるなど、お客様のwebサイトに急激なアクセス増加があった場合にも即座に HTTP 503 エラーを回避することができます。有効期間は最大3日間となります。

(参照:さくらインターネット、急激なアクセス増加に対応する「リソースブースト」機能を提供開始さくらインターネット

3日間だけ使える奥義「リソースブースト」

いつどんな「キーワード」がバズってもおかしくないSNS時代。突発的に一部の記事にアクセスが集中してしまうこともあります。そんなSNS時代に合わせたとも言える「一時的なアクセスの集中」に対応するための機能です。そして無料で使えます。

「リソースブースト」を有効にするとその時から二日後の24時までの間『アクセス処理能力』を数倍に引き上げます。すると503エラーを出さずに一時的なアクセス集中を乗り切れるというわけです。つまり3日間だけ覚醒できる奥義となります。

しかし無制限で使えるというわけではなく、『一度この奥義を発動すると14日間使えなくなる』という制限があります。2週間以内に再び何かがバズるってことはまずないでしょうね。それほどデメリットでもない。

制約と誓約。

制限開放(リソースブースト)。“14日間の使用禁止” という制約により発動する特質系能力。能力発動すると3日間アクセス処理能力が引き上げられて503エラーを回避できる。

よくありそうな能力だな。

スポンサードリンク

「リソースブースト」を使用してみた

今の僕がその状況です。「まぼろし博覧会」がバズったことにより関連記事を書いていたこのブログへ突発的にアクセスが集中する現象が起きた。ありがたいことでもあるけど、503エラーで自分が弾かれてはブログ作業もままならない。

「リソース情報」を選択します。

まずはコントロールパネルにログインして、左メニューの「運用に便利なツール」の中から「リソース情報」を選択します。下の方に「リソースブースト」の項目があるのでそこを有効にするだけで発動できます。

発動後の画面。

発動できました。

気をつけるのは「2日後の24時まで」ですね。正確には3日間ではないようです。タイミングが悪いとほぼ2日間にもなってしまうような気もする。

503エラーの発生状況も確認できる

この「リソース情報」では503エラーの発生状況などをグラフで見ることもできます。ここで少し自分のブログに起きている状況を確認してみました。16日と17日の503エラー発生状況です。

カーソルを合わせると発生回数が表示されます。

バズの起こった16日の503エラー発生回数がなんと11万回超え。何が起きてるんだよ…。いまいち分かっていないけど11万PV分のアクセスを弾いたってことでいいの?詳しい人教えてください。

とりあえず、17日に入り深夜から朝方まではアクセスも落ち着いたのでバズった記事をリライトすることに。このタイミングで「リソースブースト」を発動した。もともとこの記事は画像も多くて「読み込み時間」のかかる記事だった。負荷の原因を自分なりに改善しておいた。

「アクセス数制限」と「容量の多い記事」が重なったとは言え11万回ってなんだよな。

17日の503エラー回数。

「リソースブースト」の発動と、バズ記事の負荷軽減リライトをした17日の503エラー回数は8724回だった。ガクンと減っているのが分かる。リソースブーストとリライトの効果だ。

自分でブログを開いても503エラーが見違えるほど出なくなった。が、たまに出る。

それでも8724回も503エラーが発生している事実。勿体無いよね。この8724回がどのタイミングのものかが気になる。リソースブースト発動とリライトを “する前” に発生していたものなのか “した後” に発生したものなのか。

制限をかけられた状態。

そもそも根本的な「制限」を解かないといけないのだろうか。よくわからない。この制限はいつまで続くのかも分からない。

ググってみたところ、これは問い合わせて「制限の解除」なり「同時アクセス数の見直し」をお願いしない限りそのままにされるだとかどうとか。マジか。

とりあえず問い合わせから「同時アクセス数制限の見直しをお願いします」的なことを送っておいた。問い合わせの対応には2、3日かかるようです。どうなることやら。

まとめ:しばらく様子見な状態かな

とりあえず、今できることってこんなことしか見つけられなかった。詳しくないもんで泣きそうになりながらググったよ。あとは、しばらく様子見かな。

すでにバズ自体も落ち着き始めてるし現状でも問題は無さそうだけど、他にできるようなことがあるのであれば良かったら教えてください。

とりあえず、さくらインターネットにあった便利な機能「リソースブースト」を使ってみたので紹介してみました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。