【機材】必要最小限に!登山用の一眼レフカメラと機材セットの解説

スポンサードリンク

こんにちは、アキです。

梅雨明けを前に登山シーズンが来ました!
登りたい山はたくさんあります!
ただ仕事が繁忙期でまだまだ登山どころか撮影すらまともにできていない状況。

登山用具やカメラ機材をAmazonで眺める日々です。

そして今回は僕が登山するときに使用している機材セットの解説をしようかと。
最小限に絞った結果こんなセットになっています。

 

登山用のカメラ機材セットの解説

FullSizeRender 7

まずは僕の使っている最小限の機材セットを並べてみるとざっとこんな感じ。

 

FullSizeRender 6

そしてこれらをまとめるとこれだけコンパクトに収まります!これを登山ザックに詰め込むわけです。

FullSizeRender 8

場合によって置いていく物もありますけどね。広角レンズとタイマー付きレリーズ辺りとかを。逆に冬なんかはレンズヒーターを追加したりもするかな。

フルサイズの一眼レフカメラ


登山では荷物の軽量化が課題になるけどあくまで『撮影登山』であるためカメラ本体は妥協できません!自分の持っている一番のカメラを使います!僕の愛用のカメラはNikon D610。上位機種のD750より重たい謎スペック!初めてのフルサイズ機として購入して一年半ほど経ちます。ニコンのフルサイズ機で一番安いエントリーモデルなので初めてのフルサイズ機にオススメ!

 

使用レンズ


使用しているレンズはタムロンA09。僕はほとんどの場面でレンズは基本的に標準ズームレンズ一本です!理由はレンズ交換面倒くさいから(笑)欲張って「広角も!」「望遠も!」なんてモタモタとレンズ交換してるとシャッターチャンスを逃しちゃうんですよ僕は(^_^;)低山でなら経験あるけど撮影登山で一眼レフカメラ2台体制はキツイ…三脚も2つ必要になるし。ということで1台で頑張ります。

IMG_0135

あとは富士山写真が目的だから、とりあえずは撮りたい写真のイメージはある程度分かっているので使用レンズも登山前に決めちゃいます。星も撮りたいなーって時は追加機材として広角レンズも持って行きます。使用する広角レンズはサムヤン14mm F2.8。

 

基本的に2本とも軽量レンズです。そして2本ともF2.8のフルサイズ用レンズとしてはかなりのコスパを誇ります。軽くて安いので思い切って登山用として導入してみてはどうですか?おすすめです。もちろん安いのには理由があって、手ぶれ補正が無かったりサムヤンに関してはMF専用レンズだったりします。よく確認してから購入しましょう。

TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Diについて
このレンズずっとメインで使っています。コスパ最強で写りの評判も良く文句なし。そもそも軽量のこのレンズでないと今回のカメラバッグには入らないです。一つ注意するところは標準ズームだけど28mmスタートなところ。一般的な標準ズームは24mmスタートだと思いますがそこには注意を。広角域での4mm差は割りと大きいような気もします。

IMG_0130
IMG_0131

ご覧のとおりギリギリ!マンフロットのクイックシュープレート付けっぱなしでした(笑)

フィルター類


持って行くのはPLフィルターとハーフNDだけ。富士山撮影にはこれでいいかと。少し前は通常のNDフィルター、クロスフィルター、ソフトフィルター辺りも揃えていたけどあんまり使ってないからやめました。渓流や滝のロケーションが期待できる登山だったらNDフィルターがあると楽しくなるかと。

Kenko PLフィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 67mm コントラスト上昇・反射除去用 517628
Kenko 角型ガラスレンズフィルター ハーフND4 100X125mm 光量調節用 390146

レリーズ類


IMG_0128

これなんだ?って思った人いるかな。

 

 

IMG_0129

中にニコン純正ワイヤレスリモコンが入っています(´ε` )
革製のケースに入れて100均のネックストラップを付けて首からぶら下げてるんです。小さい赤いカプセルみたいなものはミニライトとなっております!2年ほど使ってるから革が良い味出てきたような(笑)

僕が普段の撮影でもメインで使っているのは純正ワイヤレスリモコン。有線のレリーズより好きなんですよねこれ(´ω`)「レリーズも結局はカメラと繋がっているからケーブルの振動が伝わるじゃん!」とか思ってます。30秒を越えるバルブ撮影の時にはタイマー付きレリーズを使ってバルブ撮影しますよ。

 

三脚


UT-43Qを使用しています!マンフロットBefreeも購入検討中ですかねー

登山用三脚のことは別の記事にまとめてるのでそちらへ!

こちらの記事を参考にどうぞ

ベルボン UT-43Qが登山用におすすめ!1年レビューとパーフェクトな使い方!

2016.06.25

その他の小物類


  • HAKUBA レンズペン レンズ用とフィルター用の計2本を持ち歩きます。
  • ミニブロワー カメラには必須ですね。
  • 予備バッテリー 予備は2個持ち歩きます。一個はカメラ内なので合計3個。
  • フィルター取り外し治具 PLフィルターが外れなくなって焦った経験のある方にはオススメ!これあるとすごい外しやすくなりますよ。どこで買ったか忘れた(笑)楽天だったような…
FullSizeRender_9

こんなところでしょうかね。これでも最小限のつもりです。

 

自分の撮影スタイルに合った必要機材だけに絞ろう!

今回の記事では『登山して富士山写真を撮る』というスタイルでの解説です。僕なりにベストなチョイスかと思ってます。登山用具にいかに最小限のカメラ機材セットを詰め込むかという感じです。

写真家レベルになると逆なんだろうなー。大量のカメラ機材を持っていかに登山をするか!みたいな(笑)大変そうだ…

人ぞれぞれ撮影スタイルは違います、自分の撮りたい写真のことをよく考えてくださいね!

同じ撮影登山でも野鳥を狙いたければ望遠レンズが欲しいし植物も狙いたいならマクロレンズが必要になる。便利ズームレンズなんて使ってあれやこれやスナップ撮影するのもいいし。スタイルは無限にあります!撮影スタイルに限りなく合った機材があるので荷物を最小限に減らせるようにナイスな機材を見つけましょう!

以上です(´ε` )

スポンサードリンク

シェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

記事を最後まで読んでくれてありがとうございます! 静岡在住。今年で31歳の “撮り富士” やってます。写真を撮る上で学んだ知識、雑学、役立ち情報などを記事にしています。写真のために山登りも始めたので登山情報も扱っております。よかったら他の記事も読んでいってくださいね。