運営者プロフィール

プロフィール

アキ(1985年生まれ・静岡市在住)

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記録から関連情報までブログで発信中。富士山撮影を目的とした登山を好み、低山から富士登山まで幅広く挑戦している。

 

ブログに書いていること
  • 富士山撮影や登山の記録
  • 撮影テクニックやレタッチについて
  • 使用機材や登山ツールについて
  • 観光情報について
  • その他の関連情報

僕の活動スタイルについて

基本的にエンジョイ勢なので、自分の楽しめる手法で撮影やレタッチをしている。撮影スポットも人の少ない場所を好む。

富士山を追いかけるのが楽しい、撮影するのが楽しい、レタッチ作業が楽しい、機材の手入れが楽しい、なんなら登山だけでも楽しい。

それらの記録をブログに書くのも楽しい。

楽しさを共有するためのツールとしてブログを書いている。『勿体ぶらない』をモットーに自分の得た知識や技術はブログにアウトプットしていく。自身の経験が一人でも多くの人に共有して頂けたり参考にでもなれば幸いです。

使用機材について

カメラはNikon D810をメインに使用して各種レンズや各種三脚を使い分けています。機材選びでは主に登山を考慮して重量に注意して選んでいます。

SNS各種について

SNSは流行りの移り変わりがあるため、今はこれといって1つのSNSに定着することがない。完全にSNS難民です。更新頻度は低いですが下記のSNSを利用しています。

写真を始めてからのエピソード

2013年:写真を始めたきっかけ

スマホだけで遊び始めたInstagramをきっかけに2013年に一眼レフカメラを購入。

もともとは「スマホで撮ってスマホで投稿」がコンセプトなアプリだったInstagramも気が付けば一眼レフカメラで撮影した本気写真を出す人が増えてきていた。

「スマホアプリ如きに一眼レフとか持ち出して本気出してるやつなんなの!」

そう思いながらも僕はネットで一眼レフカメラのエントリー機を探していた。当時の各メーカーのエントリー機を比べた結果、辿り着いたのは “Nikon D3200 ダブルズームキット” だった。

2014年:初めての登山が富士山

カメラ購入後は静岡らしい写真を求めて観光スポットや公園をあちこち回って気ままに撮影していました。スナップ撮影したり、花を探し回ったり、静岡の滝を回ったり、低山をハイキングしたりと。

そのうちに「登山」に興味が湧きました。登山をして写真を撮ろうと思い立ってから最初の登山に選んだ山が富士山である。

登山の知識がゼロである僕がなぜ富士山を選んだのかというと「富士山は限りなく初心者に向いている」と判断したからだ。

登山コースは整備されていて迷うことはない、森林限界を超えていて熊の心配がない、困っても人がたくさんいる、お金があれば水も食料も買える、宿泊小屋もたくさんある。これはもう初心者に優しい環境ではないか。

急いで富士登山の本を一冊購入し、最低限の知識と登山装備を揃えた。

結果的には辛い思いはしたけど感動だらけの富士登山。「これは毎年登ろう」と決意した。

2015年:富士山写真に辿り着いたきっかけ

2015年からはフルサイズ機も導入。富士登山をしてからは富士山の魅力に惹き込まれ、富士山の撮影スポットなどを回り始めました。

毎年恒例と決めた富士登山も無事に2回目の登頂である。この年は色んな出会いもあった。ますます富士山が好きになっていく。

それと同時期に富士山写真家さんの撮影した「ある山」からの富士山写真に感銘を受けました。

僕も同じ山へと登った。富士登山しか経験のなかった僕が別の山へと登るのは初めてだったが、それ以降は山登りも楽しみつつ富士山撮影をするようになりました。

2016年:ブログを開設した理由

このまま続けていてもSNSで活動している写真家さん達の真似事でしかないと感じてしまった。SNSの性質上、投稿は一時的なものであってすぐに埋もれていきます。無名な僕の投稿なんて尚更。

自分なりの方向性を模索した結果「ブログ」に辿り着きました。フォトログとして活動記録も記したかった僕にはブログは丁度いいと判断しました。

「自分専用コンテンツ」として足元を固めるために、レンタルブログではなく独自ドメインを取得してWordPressでブログを作り始めました。知識ゼロの人間が始めてもなんとかなるものだ。WordPressはおすすめしたいです。

ブログ名ネーミングの由来

僕の職場では、別チームに “ホリさん” と呼ばれる職場で一二を争うベテランの人がいます。この人がかなりの「片付けられない人」として名を馳せていた。

ホリさんから仕事を引き継ぐと工具やら使った物があちこちに置きっぱなしにされているのが日常茶飯事。僕と一緒に仕事をしているK先輩はその光景を見ると必ず「出た!ホリスタイル!」と言います。

「この仕事っぷり漢だねー。これぞホリスタイル!」

そんな中、K先輩にInstagramの存在を教えてもらい始めるわけだけど、アカウント名に悩んだ僕は「holistyle」にした。完全にネタです。
そしてブログを始めるのを機に自分の名前から取って「AkiStyle Photos 」と命名。後にカタカナ表記の方が見やすいと判断して「アキスタイルフォト」になりました。