お問い合わせの返信事情とTwitterについて

こんにちは、アキです。

ありがたいことにお問い合わせフォームからブログ記事への個人的なご意見を頂くことがあります。そんなご意見に対して返信しにくい状況である理由を説明をします。

ブログ用メールアドレスは案件などを意識して本名で運用しており、返信に困るようなちょっとした匿名メッセージに本名を出すのがリスキーに感じて返信しにくい状況です。そもそも送る側もメールアドレスや氏名など必須事項の入力が面倒なはずです。

問い合わせに返信が来ない場合はそういった理由があります。

そこで個人的な意見を気軽にできるようにTwitterを始めました。

 

というところで匿名用メールアドレスを用意すればいいじゃんと気がついたのでそちらも対応しました。よろしくどうぞ。

ちなみに「ご返答致しかねます」という注意書きをしてあるのでスルーされるのを覚悟してのご意見だとは思いますが「撮影場所の詳細の質問」や「回答を求めていないご意見」なども頂きます。注意書き通りスルーしている現状ですが、僕としても数少ないブログへのご意見には「わざわざご意見ありがとうございます」くらいの返事がしたくなるものです。

あくまでも答えられない内容に「答えられません」と返信したいというだけです。

あとはブログ更新くらいは投稿する予定です。

よろしくどうぞ。

 

 

と、Twitterアカウントを令和元日に作成してこれを書いているのが7月7日。そのうち使い始めようと思っていたら秒で2ヶ月以上が経過していた様子から、僕にとってそこまで必要なツールではないということがよく分かる。

 

ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記や登山日記、関連した情報を発信しています。主に富士山撮影を目的とした登山が好きです。フォトマスター検定準1級。

お問い合わせはこちら