ADHDかも!?「やらなきゃ」を後回しにしてしまう理由

こんにちは、アキです。

ブログ記事を書こうとは思うのになかなか重い腰が上がらない。年が明けてから全然書いていないな。書こうと思っている記事ネタはたくさんあるんだけどね。いざ書こうと思うと突発的に思いついたネタを書き始めたりします。この記事のように。

後回し後回しってね。

ずっと作ろうと思っていた富士山写真のギャラリーページもちょこっと触って見たものの、気づいたらなぜか富士山を撮り始める前のフォトギャラリーなんて作ってましたよ(笑)

そんな「やらなきゃいけない」と思っていることが、なぜこんなにも捗らないのかっていう雑談です。

「やらなきゃいけない」を後回しにする際にありがちな理由

“面倒だけど” やらなきゃいけない

これは掃除、片付けなどで多いのではないかな?後回しにしがちの定番。

僕は部屋の掃除もやろうと思っていてもなかなか手をつけない。夏に入って「いかんせん冬服を片付けないとなーでも面倒くさいなー」って思ってると一周回って冬に戻るんだよね。どうせ出すんだから閉まっても意味ないじゃんって(笑)

“面倒なこと” に何かと理由を付けて『後回し』にして逃げてしまうパターン。後回しにして逃げたところで結局は「やらないといけない」ので苦労するのは自分。

根本的に “嫌いなこと” だからやりたくない

勉強!宿題!イヤだ!

嫌いなことと言えば勉強。子供の頃からの定番です。後回しどころかやらないよね(笑) 大人になっても勉強しないといけない機会は多々あります。仕事についてだとか、資格だとか、遊びでも新しいことに挑戦するには勉強が必要です。

ただ本当に「好きなこと」に関しての勉強はまったく苦ではなく、むしろ覚えることが楽しい。このブロクを作成するに当たってもすごい楽しかった。大変だったけどまったく苦じゃない。仕事よりも大事だ。

単純に「好き嫌い」で優先順位が決まってしまうパターンの『後回し』だと思う。

やらないと周りに迷惑がかかるというプレッシャー

仕事の依頼だとか、提出期日の迫った案件だとかそういったところでしょうか。言い方を変えると「やらないといけない」を強制されているような場面。

それを『後回し』にすることで誰かしらに迷惑がかかることも。

他人からの要求により「やらなきゃ、やらなきゃ」という想いが一層高まることでより面倒くさいと感じ始める部分もある。それにプラスして「失敗できない」などプレッシャーも感じる。

逃げたくなりますよね。大事な用件なのに『後回し』にしてしまうことがあるんです。

僕もね、写真に関連した企業からの初めての大きい案件が合った際にけっこう期日ギリギリの行動をしていました。仕事が忙しいと言い訳できますが、実際には家に帰れば作業する時間はありました。「まだ大丈夫、まだ大丈夫」と思ってたな。期日までにやればいいやって。

でも企業としては早ければ早い方が良いに決まっている。

もちろん期日が近づくと催促の連絡も来た。本当にギリギリの行動だったから僕に対しての信用性は低かったと思う。もしその企業が再度同じような仕事の依頼を考える際に僕みたいな人間は優先度が下がるだろうな。

これは今後のためにも治さないと。って気づいけただけマシか。

集中できなくて別の作業をしてしまう

「テスト勉強しないといけないのに部屋の掃除を始めてしまう現象」で有名ですよね。典型的な逃げ癖。

僕もね、気付くとYouTube開いています。まとめサイトなんかも見始めると止まらない。

ブログを書いている途中に “ちょっと一息” とスマホを手に取ったら最後。YouTubeを見始めて一日が終わります(笑)軽く登録チャンネルの新着を確認しつつ関連動画から抜け出せなくなるという。

息抜きも大事だけどほどほどにねってことで。仕事の休憩時間みたいにタイマーで時間管理すると良いかもね。10分〜15分休憩みたいに。

それほど大事な用事ではない

そこまで大事な用事ではなかったり、“いつでもできる” という理由から『後回し』にしてしまうパターン。

冒頭で言っているが今の僕はこの状態だ。ブログの記事ネタはけっこう考えてあるんだけど、なかなか記事にしない。とりあえず思いついたネタは羅列しているんだけど、それが悪いのか “いつでも書ける” と感じてしまって後回しにしてしまっている現状。

思いついたネタをサクッと書く方がいいのかな。

とにかく時間が欲しいです。

スポンサードリンク

『後回し』はもしかしたら発達障害の可能性も!?

なんとなくこの『後回し』についてググってみたところ発達障害の可能性もあるのかもしれないと分かったので軽くまとめてみた。

後回し癖というのは「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」に当てはまるそうです。ADHDの主な特徴としては以下の3つ。

  • 注意力(集中力がない、気が散りやすい)
  • 多動性(落ち着きがない、じっとしていられない)
  • 衝動性(考えないで行動してしまう
本題である『後回し』というのもADHDの症状の一つで「回避行動」とも呼ばれる。やるべきことや、大事なことなのについ後回しにしてしまうこと。けっこうな人が経験あると思うんですよね。

僕もね嫌なことあると若干「現実逃避」する癖があるんですよ。仕事終わったら一切、仕事のことを考えたくない人間です。仕事が嫌いすぎて。そんな嫌いなことを忘れようとひたすら趣味に没頭したり動画や映画を見ていたりとかね。

これけっこう症状からして危ないかも(笑)

日常生活や社会生活に支障の出るレベルであればADHDです。

っていうと当てはまるかも…。

最近は仕事が嫌すぎて朝に家を出る時間が遅くなったな。ギリギリに会社に着くようにしたりと。仕事への意欲も激減ですわ。やば。

そしてADHDにおける『後回し』してしまう理由として考えられているのが、「自分の興味や関心あることを優先する」、「目先のものに気を取られる」、「新しい物事への不安が強い」といったこと。

当てはまるなこりゃ(汗)

 

僕の “仕事イヤイヤ病” はガチで病気だったのか (ドンッ!

 

今の僕は完全に「趣味>仕事」な状態だ。趣味をどうやって収益に繋げるかってことしか考えていない。そのための土台作りとしてブログに没頭している。

ん?待てよ。

先のことは考えての行動だし現状を打破して新しいことや夢に向けて挑み始めるわけだけど、これは症状に当てはまっていないかも。

そう、これは気持ちの持ちようでもある。自分で違うと思えば違う。

ADHD予備軍ってところか。ちょっと躓いたら一気に崩れそうだが(汗)

ま、がんばろう。

『後回し』を治す方法

「やること」をタスク管理する

改善策をググってよく見かけるのがタスク管理。その類のスマホアプリでもいいしメモ帳や手帳などに「やること」を箇条書きすること。

とりあえず頭の中で「アレやらなきゃコレやらなきゃ」といろいろ考えるよりは文字に起こして並べるだけで管理しやすい。順番にこなしていけば良いわけだし。

しかし余り細かく管理すると逆効果らしい。 タスクに書き出したことで “仕事した気分” になり満足してしまうためだそうだ。時間指定まで管理するのはやりすぎだと思う。

ある程度は大雑把なタスク管理。「今日やること」くらいで良いと思う。あとは実行する順番は頭の中で考えながら生活する感じ。僕だったらそうするな。

用事をプラスイメージに変える

とにかくマイナスに考えるから逃げたくなるわけで、プラスイメージに変えればいいだけ。

と、口で言うだけなら簡単だ。辛抱強く意識を変えていくしかないよね。

しいて言えば、『後回し』することによるデメリットを頭の中に入れておくのも大事かと。いくら期日以内とはいえギリギリに提出するのはイメージダウンに繋がる、とかね。

仕事は早ければ早い方が少なからずメリットはある。早く終わらせた方が気持ちにも余裕が持てる。いつまでも「そうだ、あれやらなきゃだっけ」って心に突っかかりがあるとスッキリしないよね。他の作業にも影響が出かねない。

嫌だったら思い切って辞める

辞めることを『後回し』することで重症になる可能性がある。「イヤだ」、「辞めたい」って思いながらもずっと仕事を続けていたらそれこそ『うつ病』にでもなりかねない。そこまで嫌なのに続ける理由なんて無いと思う。

もちろん辞めたあとのことをしっかり考えておく必要もある。家庭を持っていたりしたら難しいことだと思うけど、それでも自分の身が滅ぶくらいなら行動した方がいい。ただ辞めるわけではなく辞められる環境を作ってからだ。これは “逃げる” のではなく “挑戦” だ。

だれでも趣味や好きなことはあるはず。それを収益に繋げるようにすれば苦痛を感じること無い仕事に変えられると思う。好きなことだったらどんな努力だって苦ではない。

今の仕事をしながらでもできることはある。副業として育ててみてはどうでしょうか?こういった ”挑戦する” という意識も『後回し』の克服に良いと思うんですよね。

まとめ:書き始めたら重い記事になった

あるある(笑)って思えるくらいのノリの記事の予定だったんだけどね。なんか重くなったな。別に病んでなんかいないっすよ!

結局のところ『後回し』にしてもメリットが無い。結局はやることになるし、自分への負担しか増えない。下手したら迷惑もかかる。後回し癖は治せるなら治したいところだ。

すべては気持ちの持ちよう。マイナスに思えば物事はマイナスに進む。プラスに変えたければプラスの行動をすること。自分から行動しなきゃ変われない。

それだけ忘れずにいよう。

と今の自分へ向けて言いたい。やっぱ若干病んでた(汗)

「やりたいこと」を後回しにして作ったギャラリーも良かったら覗いていってくださいね。

富士山を撮り始める前のフォトギャラリー

 

以上が「やらなきゃ」を後回しにしてしまう理由についてでした。