格安レンズポーチ4個セットが微妙だと思っていたところにタイミングよく届いたレンズ保護グッズ

格安レンズポーチの話

こんにちは、アキです。

登山時はカメラ機材をザックに入れておくわけですが、登山中の衝撃による機材へのダメージを軽減するためにカメラバッグやポーチ類は必要不可欠です。

裸でザックに放り込むわけにはいきません。

そこでレンズ用のポーチをAmazonで探していたところ格安商品を見つけたのでポチってみたという記事です。

 

4サイズセットの格安レンズポーチ

今回見つけたのは4サイズセットのレンズポーチ。

Amazon価格で約1,400円という値段を見た瞬間にレンズポーチ1個の価格かと思いましたが、4サイズセットということが判明しました。4個セットならかなり安いですよね。

僕はコスパ厨なのでこういった格安商品には目がないのです。

 

CADeN レンズケース 4パック

サイズ別のレンズポーチ4個がマトリョーシカのように収納されていました。

ただのポーチなのでメーカーや種類を問わず、入りさえすればなんでも対応しています。レンズじゃなくてもペットボトルや水筒なんかを収納してもいいかもしれませんね。

厚さ5.5mmのネオプレン素材で襲撃からレンズを保護します。防水効果もあるということですが、防水だと言われたところで水に濡らすような扱いはしませんけどね。

他には5kgくらいまで耐えられるというフックが付いていますがぶら下げたりするのは避けた方がいい。価格が価格なので強度面には期待はしていません。

あくまでもザック内での衝撃を軽減するためだけのポーチという感じの使用目的。

コスパだけは良いです。

 

 

けっこう微妙だった

さっそく手持ちの登山用レンズを収納してみたところなんとも言えない微妙な感じでした。製品が悪いというわけではなく、僕のチョイスが悪いだけなのですけどね。

 

CADeN レンズケース 4パック

タムロン 24-74 F2.8 G2(A032)を2番目に大きいポーチへ収納した様子です。

82mmの大口径レンズが収納できて長さなどもジャストサイズでしたが、レンズフードがあるとポーチには収納できません。フードだけ別に収納しておくとけっこう面倒だと思うんです。

僕はセットで使うものはセットで収納しておきたいタイプです。

フードごと収納できればそれが一番良いのでこれは微妙です。

 

CADeN レンズケース 4パック

タムロン 17-35mm F2.8-4(A037)を3番目に大きいポーチへ収納した様子です。

72mmという大きめな口径のレンズですが長さを含めてジャストサイズに収納できますが、こちらもフードが収まりません。セットで収納したい僕にはやはり微妙です。

 

CADeN レンズケース 4パック

タムロン 70-300mm F4-5.6(A030)を1番大きなポーチへ収納した様子です。

これはレンズフードごと収納できましたがポーチがでかすぎて微妙で、1つ小さいサイズのポーチだと収納ができません。しかし70-200mm F2.8も入りそうなサイズ感です。

 

VANGUARDカメラバッグ

結局のところこれまで通りの収納方法に落ち着きました。

むかしD3200を収納していたVANGUARD 2GO 14Zというカメラバッグを使用しています。フルサイズ一眼レフはさすがに収まらないですが、レンズ専用にすることで再利用できました。

サイズ的にレンズフードを付けたまま収納できるし、僕の手持ちの登山用レンズはどれも入ります。望遠レンズでも70-300mm(A030)まではギリギリ収まります。

空いている隙間やポケットにアクセサリー類も入るので使いやすい。

もともとはこのカメラバッグを卒業しようとしてレンズポーチをポチったはずだったのに原点回帰という結果に終わってしまったな。

 

CADeN レンズケース 4パック

中でも唯一「使えるな」と思ったのが1番小さなポーチでした。

野球ボールくらいのサイズ感です。

 

CADeN レンズケース 4パック

何を入れているかというとNEEWERのレベリングベースです。

レベリングベースは使用しないときは取り外しておきたいので、このポーチが専用ケースとしてジャストサイズでした。ザックに放り込んでおけますね。

 

ここまでの感想
サイズ感は悪くないし僕の手持ちレンズに合うものが多く、価格を考慮すればはっきり言って良い製品です。しかしレンズフードを別にすることが前提なので僕には微妙でした。フードは別に収納するのであれば使いやすいと思います。

逆に、レンズ以外のアクセサリー類を収納しても使いやすいこともわかりました。レベリングベースや、自由雲台なども入れてもいいかもしれません。

 

 

タイミングよく新製品が届いた!

とまあ、せっかく買ったレンズポーチが「レンズポーチとして活躍できなくて微妙だったな」と思っていたところに面白いグッズが僕の元へ届きました。

 

KUVRDユニバーサルレンズキャップ

KUVRD ユニバーサルレンズキャップの新製品です。

以前にもユニバーサルレンズキャップの提供を頂いてブログで紹介をしていますが、なんとバージョン2.0として新製品が登場したということです。先駆けて新製品を提供して頂けました。

防塵防水シリコン素材!ユニバーサルレンズキャップで登山時の衝撃からレンズを守る

 

大小のサイズが登場したり形状も改良されていたりと進化しています。

以前の製品は登山時のレンズプロテクターとして気に入っていたので、大きいサイズが登場したのは嬉しいですね。取り付けやすいし保護範囲が広くなりました。

こちらもレンズフードは別に収納することになりますが、レンズプロテクターという使用目的なので許容範囲かな。これを装着したままカメラバッグに入りますからね。

しばらく使用してみたいと思います。

 

高価なカメラレンズを傷や故障から防ぐKUVRDユニバーサルレンズキャップ2.0 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

 

 

まとめ

登山時のカメラバッグも新調したいですね。

出撃していないのにあれこれ欲しくなります。

Amazonでポチった格安のレンズポーチの紹介でした。

 

ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記や登山日記、関連した情報を発信しています。富士山撮影を目的とする登山が好き。フォトマスター検定準1級。

お問い合わせはこちら