ウォーターマークで写真の盗用を防ぐ!iPhone/Androidアプリ『Phonto』

こんにちは、アキです。

iPhone/Androidアプリ『Phonto』を使用して簡単に写真にウォーターマーク(クレジット表記)を入れることができるので紹介します。

ちょっと前に某SNSの身近な所で写真の盗用事件が起きていました。盗用など無断使用を防ぐためにも写真にウォーターマーク(クレジット表記)を入れることをおすすめします。

「正しいクレジット表記」などもまとめているので覗いていってください。

あなたの写真の盗用対策は大丈夫?正しいクレジット表記方法4つのポイント

2017.05.03

iPhone/Androidアプリ『Phonto』

Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
posted with アプリーチ

iPhone/Androidに対応しているアプリ『Phonto』

このアプリは写真に好きな文字を表記させることができるアプリです。このアプリを利用して自分の撮影した写真にウォーターマーク(クレジット表記)を入れます。

Phontoがおすすめな理由

まずは直感的に使いやすい。機能も充実していて、用意されているフォントが400種類以上と豊富である。

好きな場所に好きな文字を表記させることができて、表記した文字は透過度も変更できるため、作品の邪魔になることのない場所へウォーターマークを入れることが可能です。あまりウォーターマークを目立たせたくないと言う人におすすめです。

スポンサードリンク

Ptontoを実際に使ってみた

Phontoをダウンロードしたら起動してみます。まずは、ウォーターマークを入れたい写真を選択します。

起動後に画面下中央にあるカメラマークをタップします。

メニューが表示されたら「写真アルバム」を選択します。保存している写真を選択できるので、今回ウォーターマークを表記させたい写真を選択してアプリ内に取り込みましょう。

写真が取り込まれたら画面左下にあるメニューをタップして開いて「設定」を選択します。

なんで「設定」なのかというと、今回はまずォーターマークの表記に使う文字を「定型文」へと登録します。今後も使うことを考えるとよく使うウォーターマークを定型文に登録しておくと使いやすくなるかと思います。

「設定」メニューを開いたら「定型文」を選択します。

そしたら「文字を追加」から好きな文字を登録することができます。今後も使っていくだろうウォーターマークを登録してみましょう。

僕は今回は「AkiStylePhotos」と登録してみました。PCで写真を書き出す時と同じウォーターマークです。

写真の好きな場所をタップする。

写真に戻り、ウォーターマークを表記させたい場所をタップします。「文字を追加」の右に登録してある定型文が表示されているので、表記させたい定型文をタップすると写真に定型文が表示されます。

表記した文字は後からも別の場所に移動させることができるので安心です。指でなぞって動かせます。

表示させた文字をタップすれば操作メニューが現れて、色々と編集することができます。

  1. 文字:文章の変更ができる。
  2. フォント:好きなフォントを選択できる。
  3. スタイル:文字色・縁取り・背景色・透過度の変更ができる。
  4. サイズ:文字のサイズ変更ができる。
  5. 傾き:文字の傾きを調整できる。
  6. 移動:表記位置をカーソルで微調整できる。
  7. カーブ:文章をアーチ型にカーブさせられる。
  8. 3D(課金アドオン):未使用
  9. 消しゴム(課金アドオン):未使用
  10. 消去:表記させた文字を消去する。

10個の編集メニューがありますが、そのうち「3D」と「消しゴム」の機能は課金制のアドオンとなっています。今回は課金していないので使用していません。

基本的には直感的に触ればすぐに使い慣れるかと思います。フォントが400種類以上もあるため、好みのフォントを探すのがとても大変になります。嬉しい悩みでもあります。

ちょこっと触ってみました。iPhoneでRAW撮影した写真にiPhoneでウォーターマークを表記、便利な時代ですね。僕としては「作品の邪魔にならないウォーターマーク」を入れたいタイプなのでシンプルめな表記にしました。

透過度を下げて少し薄っすらにしました。この感じが一番好みです。

⑤の「傾き」を使用して目立たない場所に配置してみました。パッと見じゃ気づかないかもしれない。写真に合わせた場所に配置してトリミングされにくくできますね。

せっかくなので⑦の「カーブ」も使用してみました。写真内の表現に合わせて配置できます。デザイン重視の場合は使いやすいですね。

かなり自由度の高いウォーターマークを表記させることができます。ウォーターマーク以外にも「思い出の写真にメッセージを入れる」なんて使い方もできるかと。好きな画像に好きなように文章を入れられます。

「文字の表記」以外にも機能もある

手元にあったお菓子の写真を使用。

写真の上に別の写真を重ねる機能もあります。重ねる写真はくり抜いたり縮小拡大させたり自由に扱えます。くり抜く際は用意されているシルエットから選ぶことができました。

この機能なかなか面白いですね。文字を入れるアプリというか “写真加工アプリ” です。

まとめ:写真にはなるべくウォーターマークを入れよう

自分の持ち物に自分の名前を書くことは当たり前のことです。そもそも作品ならネームが入っているとカッコいい。無断使用の防止にもなります。

冒頭に出てきた某SNSで起きていた盗用の件は少し記事に書いています。

Instagramで写真が盗用された!不適切なコンテンツを報告する

2017.04.30

以上がiPhone/Androidアプリ『Phonto』の紹介でした。SNSに写真を投稿する際はぜひ『Phonto』を使って盗用を防ぐためのウォーターマークを入れてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。