スマホだけで完結!ヤマレコMAPで登山ログを記録して山行記録を投稿してみた

ヤマレコMAP

こんにちは、アキです。

導入したばかりのiPhoneアプリ「ヤマレコMAP」を使用してさっそく試し登山をしてきました。

登山ログを記録しながら登りつつiPhoneカメラで記録撮影をして、そのままiPhoneからヤマレコへ山行記録をアップロードするという流れです。ヤマレコの投稿はスマホだけで完結させることが可能です。

ヤマレコMAPアプリを導入した経緯や詳細は別記事にて紹介しています。

ヤマレコMAPの魅力!登山地図の発行されていない山を登るのに便利だった

ヤマレコMAPで登山ログを記録

登山ログというのはGPSを元に自分の歩いたルートをマップ上に記録する機能です。

ヤマレコMAP

地図を開くと自分の歩いてきたルートがひと目で分かるため道迷い時にすぐに来た道を引き返すことができたりする。

このときにルート情報以外にも様々な情報が記録されている。主要ポイントの経過時間、区間ごとのタイム、合計タイム、休憩時間なども記録されています。

ヤマレコMAP

登山中には「登山メモ」としてテキスト・写真・動画を記録しておくことができる。

登山メモの記録情報はルート上に表示されているので便利です。

目印となるものを登山メモに残しておけば道迷い防止にもなるし、ヤマレコに山行記録を残す際にそのまま利用できる。

写真などは電波の入るタイミングに自動でヤマレコに同期されるので、後々アップロードする手間もなくなる。

登山ログの記録を「一時停止」をすることもできます。

山頂だったり展望ポイントでの長めの食事休憩や、山小屋・テントでの宿泊中などには一時停止をしておくことで行動内容がより正確になります。

一時停止している間のタイムは最終的に「休憩時間」としてカウントされて合計タイムから差し引かれています。とにかく活動内容が分単位で記録されている。

ヤマレコMAP

操作性としても難しいことはなく、スタート時に「登山開始」を押したらあとは「一時停止」と「登山メモ」だけしか使わない。登山終了時に「停止」を押したら登山ログとして記録が残ります。

スポンサードリンク

登山中に記録した登山ログ

登山ログには行動内容が十分に記録されているので登山が終了したらすぐにヤマレコに山行記録をアップロードすることも可能である。先述したとおり写真などは自動同期されているのでアップロードに時間はかからない。

ヤマレコMAP

アプリ内で「マイページ > 登山メモ」と開くと保存済みの登山ログがあります。これをタップすれば記録内容を確認することができます。

ヤマレコMAP

ヤマレコMAP

登山メモとして記録した写真・テキストから自分が歩いたルートのGPS情報を確認できる。

登山ログの内容には下記の情報が細かく記録されている。

登山ログの記録内容
  • 自分の歩いたルートのGPS情報
  • 各区間の通過時刻
  • 各区間の所要タイム
  • 歩行タイム(登山ログ記録中の時間)
  • 休憩タイム(一時停止していた時間)
  • 合計タイム(スタートからゴールまでの合計時間)
  • 合計距離
  • 標高差
  • 登山メモ(テキスト・写真・動画)
  • 登山メモの記録位置と記録時刻(ルート上に表示)

登山ログにはこれだけの山行情報が含まれています。この登山ログを使用してヤマレコへと簡単に山行記録をアップロードすることができます。

山行記録のアップロード

ヤマレコMAP

山行記録を投稿したい場合は登山ログを開いたら「山行記録を作成する」を選択して下さい。

主な情報はすべて登山ログに含まれているので投稿する際は入力する項目は少ない。

  1. タイトル(山名など記入)
  2. 山行記録の公開範囲(項目選択)
  3. 山域エリア(項目選択)
  4. ジャンル(項目選択)

4つの必須項目を入力するだけで山行記録としてアップロードができる。登山終了後にスマホからすぐにヤマレコへ投稿するのも簡単である。

もちろん普段のヤマレコ同様に天気・アクセス・装備などの「詳細項目」もあるし「感想/記録」としてブログのように感想などの文章も入力できますが未記入でも投稿が可能です。(この項目だけ帰宅後にゆっくり記入するという使い方もできる。)

登山メモで残したテキストも編集が可能です。登山中は簡単なメモ程度の記入をしてあとから詳細文を記入すればいいと思う。

ヤマレコMAP

投稿後はこのように通過時刻などが細かく記録されています。

これまでは「通過時刻の記入が面倒だなぁ…」と思ってヤマレコの投稿をしていなかった。ブログでコースタイムを記入する際もデジカメで撮影していた記録写真の撮影時刻を確認していたりした。しかもデジカメの時計がズレているので正確ではない(笑)

登山ログをとっておくだけで簡単に山行記録が残せてしまう。なぜもっと早く登山ログを使い始めなかったのだろうかと後悔。これからしっかり活用していけばいいか。

使ってみた感想

非常に便利である。iPhoneを持ち歩くだけで登山ログとして詳細が記録されるしスマホだけで簡単投稿ができる。何よりもヤマレコMAPは無料でも使い込める。

登山ログをとらないにしても「GPS登山マップ」として使える。少しでも山に入る人間ならばスマホに入れておいてもらいたいアプリの1つかと感じます。

今回試しに記録した登山ログを使用して、スマホから簡単投稿したヤマレコの山行記録はこちら。

雪頭ヶ岳→鬼ヶ岳→鍵掛峠 – 2018年07月13日 [登山・山行記録] – ヤマレコ

まとめ:ヤマレコ投稿がとても簡単

登山ログのおかげで正確なコースタイムを記載することができるようになった。しかもiPhoneを持ち歩くだけで自動で記録してくれるんですよ。めちゃくちゃ便利だ。

基本無料でありヤマレコへの投稿も非常に簡単なので、これを機会にヤマレコデビューしてみてはどうでしょうか。コース情報や山行記録を共有しましょう。

以上がヤマレコMAPを試しに使用してみた感想でした。

ヤマレコMAP

この記事をSNSでシェア!

カメラアクセサリーならK&FConcept


K&F Concept

三脚からマウントアダプタまでコスパ抜群のカメラアクセサリーが揃っているのでカメラ初心者におすすめです。

≫マウントアダプタ使用レビュー記事

≫カメラバッグ使用レビュー記事


ABOUT MEこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイする富士山フォトブロガー。 富士山写真のこと、撮影スポット情報、登山情報などブログで発信中。主に富士山撮影を目的にした登山を好み、低山から南アルプスまで幅広く挑戦中である。富士登山5回。

お問い合わせはこちら