初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

こんにちは、撮り鉄アキです。(この日だけ)

幸運を運ぶ黄色い新幹線ことドクターイエローという名前を聞いたことがあると思う。

今回はそんなドクターイエローを初めて狙ってきました。撮りたい撮りたいとは思ってたけど中々タイミングが合わなくて。そもそも電車の写真も初めてだったり。

果たして無事に撮影することができたのか?

ドクターイエローについて

ドクターイエローの仕事

ドクターイエローは簡単に言うと『新幹線のお医者さん』

正式名は「新幹線電気軌道総合試験車」で路線の点検作業に使われている。架線や線路の状態を走りながら点検できるシステムになっている。他にも災害時の資材運送にも使われたりするそう。

7名ほどの検測員しか乗っていないようだ。

運行の日程や時刻について

ドクターイエローの運行予定は基本的に非公開だから見たくても簡単に見ることができない。見かけることができたらとてもラッキーであるため『ドクターイエローを見ると幸せになれる』とも言われているのだと思う。

運行予定は完全に非公開。ネットでの運行予測もあくまで『予測』なので正確な情報ではないのでハズレることもあるんじゃないかな。時刻に関してはほぼ固定のようなので狙いやすいと思う。

スポンサードリンク

初めてのドクターイエローを狙った結果

まずドクターイエローと富士山をセットに撮影する定番ポイントは4ヵ所ほど押さえていたが今回は富士市にすることにした。

ちなみにドクターイエローにもこだまのぞみはあるようだ。今回はのぞみだったよ。

問題としては今回ドクターイエローを狙えそうな日の天気が悪い。僕としては富士山見えないと撮る意味ないとか思ったけど、せっかくだからドクターイエローだけでも撮影しに行くことにした。

新幹線の撮影練習

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

着いてすぐの頃は頭がギリギリ見えていたが、これを最後に姿は雲の中。

そして新幹線がたくさん通ることに気づいた。今まで意識していなかったけどこんなにビュンビュン新幹線って走ってるんだなーって。

ということでドクターイエローの前に普通の新幹線で撮影の練習をしてみた。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

まず設定だよね。とくに下調べは無しだ。

レンズは70-200 F2.8を使い、絞りはF8、ピタッと止めて撮るためにシャッタスピードは1/2500秒にしてみた。暗かったからISOは400ほどに上げた。これでいーや(笑)

次はピントだ。真横からの構図だからピント合わせは簡単だ。初めてにこの場所を選んだのもこれが理由かな。

すんなりと設定とピントが決まったから後はシャッターを切る練習となる。

『電車=連写』ってイメージ。カシャシャシャシャシャシャって。

試してみた。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

僕のD610の連写性能だと新幹線の頭が入るのは5枚ほどだ。イメージだと③と④の中間くらいがいいかなーって思う。連写性能が低いと好きなとこで止められない。

こういう場合は連写に頼らずに「ここだ!」ってところで自分でシャッターを切るほうが良さそうだね。D500を買いに行っている時間とお金に余裕はない。

なので『一枚勝負』でシャッターを切ることにした。

ちなみにドクターイエローは東京方面から来る。右からだね。

イメージ通りかなーって位置が決まった。富士山が見えてることが前提の構図なんだけど。残念。

一枚勝負だから一回のシャッターが成功してもミスっても今回の撮影は終了だ、緊張するよ。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

目印にしたポールの所に頭が来たところでシャッターを切るだけという簡単なお仕事。ファインダーも覗く必要がない。

この辺りでシャッターを切るとイメージ通りの場所に止まるかな。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

よし、慣れてきた。

ちなみに撮影に来ていた人はけっこう多い。撮り鉄なのかなー。富士山が目的の人ではないだろう。見えていないし。富士山撮影とはジャンルの違う人達の中で新鮮だった。

撮影じゃなくて見物のためだけに来ている老夫婦もいた。おばあちゃんが椅子を置いて編み物しながら待ってるの。かわいい。

そして暖かい。春だなー。花粉ヤバイっす。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

♪小さいはーるー ふーふふふー

これ土筆だよね?(つちふでじゃないよ

FF11を思い出す。昔やっていたネトゲだ。『どりゅういきませんかー?』ってチャットが流れていたが土竜作戦(もぐらさくせん)というクエストのことだ。

初めてドクターイエローを狙った結果

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

クロスした!とか待ちつつ、

 

くるぞ…

 

ざわ…

 

ざわ…

 

 

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

おらあぁぁあ!

 

いけるやん!イメージ通りの場所にピッタリ!富士山がないけどね。

ケツは連射してみた。一枚トリミングしたのが混ざってるけど。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果 初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

 

おそろしく速いドクターイエロー 俺でなきゃ見逃しちゃうね。

 

あ、手刀の人のセリフね。ネタだよ。

頭の車両は『一枚勝負』でイメージ通りに撮れた。真横からなら簡単か。

この撮影ポイントは田んぼに水を張ったタイミングや新緑の季節にまた来たいな。次回は別のポイントで練習することにしよう。

せっかくだから富士山書いてみたよ。

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

こうなるわけだ。ダイヤモンドはおまけだね。

まとめ:もしかしてブレてた方がいいのかな

初めての鉄道を入れた写真だったわけだけど、ピッタリと止めることしか考えていなかったからシャッタースピードが1/2500秒固定だった。

もうちょい遅くして新幹線を少しブレるようにした方が良かったかなと現像時に思ったんだ。あえてブラして躍動感を出すというか。どうせ主役は富士山なんだしね。

どうなんだろうなー。

次回の課題だ。シャッタースピードを色々イジりながらまた練習したいところ。

というわけで、初めてドクターイエローを狙ってみた結果でした。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。