山中湖花の都公園!4月〜5月はチューリップ、ネモフィラが見頃

山中湖花の都公園のチューリップとネモフィラ

こんにちは、アキです。

山中湖花の都公園にて見頃を迎えていたチューリップとネモフィラを堪能してきました。富士山を背景にして楽しめるため人気の観光スポットのようですね。観光情報として詳細をまとめました。

山中湖花の都公園について

山中湖花の都公園のチューリップ畑と富士山

無料エリア、花の都大橋周辺のチューリップ畑

山中湖花の都公園では様々な種類の花が四季折々の彩りを見せています。広大な無料エリアだけでなく、有料エリアだけでしか見られない花まで様々な種類の花を楽しめます。

富士山をバックに広がる花畑はまさに絶景です。

名称山中湖 花の都公園
所在地山梨県南都留郡山中湖村山中1650番地
料金
  • 4月16日〜10月15日(大人500円・小中学生200円)
  • 10月16日〜11月30日(大人300円・小中学生120円)
  • 12月1日〜3月15日(無料)
  • 3月16日〜4月15日(大人300円・小中学生120円)
営業時間
  • 4月16日~10月15日(8:30~17:30)
  • 10月16日~ 4月15日(9:00~16:30)
休園日12月1日~3月15日の毎週火曜(年末年始を除く)
駐車場乗用車300円・バス1,000円
詳細HP山中湖花の都公園 – 富士山・山中湖観光スポット
備考有料エリアには温室で育てられた珍しい植物を見られるフローラルドームふらら、溶岩樹型地下観察体験ゾーン、水遊具広場、明神の滝、貸し自転車によるサイクリングロードなどのコンテンツもあります。

4月、5月が見頃の花

チューリップ4月下旬〜5月上旬無料 有料
ネモフィラ5月上旬〜6月中旬有料
藤の花5月上旬〜5月下旬有料

チューリップは無料エリアと有料エリアの両方に花畑があります。無料エリアだけでも十分楽しめますが、やはり有料エリアにはネモフィラが満開を迎えていたので入らないわけにはいきませんね。

チューリップ

山中湖花の都公園のチューリップ畑と富士山

駐車場から歩き始めるとすぐに目に入ったチューリップ畑には、富士山をバックに白とピンクのチューリップが綺麗に咲き並んでいた。初めて目にするチューリップ畑は圧巻でした。

こちらは無料エリアのため、駐車料金さえ支払えばチューリップを堪能できます。

チューリップは早咲きと遅咲きの2種類があるようで、5月上旬に訪れた際には遅咲きのチューリップが咲いていましたが、見頃を微妙に逃してしまい少しシワシワでした。早咲きのエリアは完全に終わっていた。

山中湖花の都公園のチューリップ畑と富士山

続いて有料エリアのチューリップ畑。入場するとまず目に飛び込むのがネモフィラですが、先にチューリップの紹介です。

無料エリアで見たチューリップ畑とはまた少し並び方が違い、富士山を絡めた写真の構図としてはこちらのチューリップ畑の方が面白いです。並びが富士山に対して斜めなので奥行き感を出せる。

間近で見ると少しばかり見頃が過ぎていたが、全体的に見ればまだまだ綺麗だ。

ネモフィラ

山中湖花の都公園のネモフィラと富士山

こちらも初めてのネモフィラ。有料エリアに入るとまずネモフィラに囲まれた橋を歩きます。一面が青白い花のカーペットでとても綺麗でした。

ネモフィラは有料エリアだけです。

写真の構図としては橋とか建物とか入りやすいな。気にしないけど。それよりも富士山がエラい霞んでいるな。

山中湖花の都公園のネモフィラとチューリップ

ネモフィラとチューリップが入り混じって咲いていたりもします。面白いです。

ネモフィラと言えば「ひたち海浜公園」ですが、富士山とセットで見られるネモフィラスポットも良いものですね。ひたち海浜公園もいつか行ってみたいな。

藤の花

山中湖花の都公園の藤の花

5月と言えば藤の花も見頃を迎えていました。しかしHPでは藤の花の開花情報などは記載されていないような。

それほど沢山あるわけでもないし写真としても富士山とは絡めにくい場所だったし、あんまり推されていないみたいですね。

山中湖花の都公園の広場から見る富士山

有料エリアにある広場の端っこに藤の花があったんです。スペースが有り余ってるから藤の花エリアを増やしてもいいのにな。藤の花はけっこう需要あると思う。良い香りだし。

その他のコンテンツ

他にも有料エリア内のコンテンツを見て回りましたが、季節とか関係ない物なので端折ります。

山中湖花の都公園のフローラルドームふらら

最後に立ち寄った「フローラルドームふらら」では温室で育てられている世界の珍しい植物が見られます。小さいサボテン欲しいなーなんて思ったり。

他にも見たことのない植物がたくさん咲いていましたが、そんなことよりも気になったものがあった。

山中湖花の都公園のフローラルドームふららの富士山写真展

なんと2階にて富士山写真展があるらしいので、花はそっちのけで富士山写真を見に行った。

小さいスペースでしたが、展示されている富士山写真は僕には新鮮なものばかり。「初めて見る」というイメージの写真が多かった。

個人的には好みの写真が多かったです。

こちらで展示されている富士山写真は全て関根元治氏の撮影したものでした。

気になる富士山写真家さんの存在を知り、さっそくブログをチェックしたが4年前で更新が止まっている。調べてみると写真展も2011年から開催しているようだ。

時が止まっていた。

まとめ:他の季節の花も来たい

さすが手入れされているだけあって花畑が整っていますね。また別の花の見頃に来てみたいと思います。次はポピーか。

富士山とひまわり撮りたいな。

以上が4月〜5月に見頃を迎えるチューリップとネモフィラの撮影記録と観光情報でした。

山中湖花の都公園のチューリップとネモフィラ

参考になったらシェアして下さい!

カメラアクセサリーならK&FConcept


K&F Concept

三脚からマウントアダプタまでコスパ抜群のカメラアクセサリーが揃っているのでカメラ初心者におすすめです。

≫マウントアダプタ使用レビュー記事

≫カメラバッグ使用レビュー記事


ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記録から関連情報までブログで発信中。富士山撮影を目的とした登山を好み、低山から富士登山まで幅広く挑戦している。

お問い合わせはこちら