「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」が絶対に楽しい理由

こんにちは、アキです。

現在、神奈川県秦野市の丹沢・大山界隈で行われている「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」についてまとめました。このスタンプラリーが絶対に楽しい理由がありますので紹介します。

丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリーの流れ

スタンプラリー用の台紙を購入して、丹沢・大山にあるスタンプ設置場所で計6個のスタンプを押すだけです。設置場所は山頂にある各山小屋になります。軽くまとめますが、詳細は公式HPで必ず確認してください。

公式HPLet’s Go! 丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー

専用の台紙を購入する

スタンプラリーで使用する台紙は1枚500円で購入する必要があります。購入すればスタンプラリーへの参加ができます。

「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」が絶対に楽しい理由

写真提供:@minamigaoka氏

台紙の販売場所は公式HPにて確認できます。(登頂確認場所&台紙販売場所

それぞれの山頂にある山小屋や、各等するコンビニで販売されています。とりあえず、どこかの山へ登れば山小屋で台紙を購入して同時にスタンプを押すことができますね。

計6個のスタンプを集める

スタンプの設置場所は、丹沢山・塔ノ岳・鍋割山・大山の4箇所の山頂と、丹沢・大山のそれぞれの登山口近辺にある施設の2箇所なります。計6個のスタンプを集めよう。

スタンプ設置場所スタンプ利用時間
丹沢丹沢山 (みやま山荘)9:00-17:00
塔ノ岳 (尊仏山荘)9:00-1:700
鍋割山 (鍋割山荘)9:00-15:00
大倉 (どんぐりハウス)(平)9:00-17:00 (休)7:00-17:00 (定休日)月曜
大山大山山頂24時間
大山観光案内所9:00-17:00

上記の場所にて利用時間内にスタンプを押すことができます。鍋割山の終了時間が少し早いのが注意ですね。あとは定休日などにも注意したいですね。

とくに1日でスタンプを集めるという企画ではなく、期間内に集めればいいので一箇所ずつ山を登ってもいいし、体力に自信があったり宿泊する方は一回の登山で「鍋割山→塔ノ岳→丹沢山→大倉」と4つ押せちゃいますね。

スタンプを集めたら「登頂確認場所&台紙販売場所」にて登頂確認をしてもらいます。

スタンプを集めると…

スタンプを計6個集めて登頂確認が終わると、「達成記念品」と「応募券」が貰えます。さらに登頂確認を押したハガキで「豪華賞品の抽選」にも応募できます。オフィシャルスポンサーが提供した商品が抽選で当たります。

「達成記念品」と「応募券」は春夏秋冬の4種類あり、登頂達成した季節によって貰える「達成記念品」が変わります。4種類の「達成記念品」と「応募券」が欲しい場合は、春夏秋冬の季節ごとに4回スタンプラリーをクリアしなくてはなりません。4周するのはけっこう大変だ。

春(4〜6月)、夏(7〜9月)、秋(10〜11月)、冬(12〜3月)となっています。それぞれの季節の期間内にスタンプ6個集めればいいのでなんとかなりますね。

そして「応募券」を季節ごとの4種類を集めると「グランドスラム賞」として更に景品が貰えます。ぜひ丹沢によく訪れるハイカーは挑戦してみてください。

スタンプラリー達成の特典をまとめると、

  • 達成記念品(季節ごとに4種類ある)
  • 応募券(季節ごとに4種類ある)
  • 豪華賞品の抽選ハガキ(クリア毎に貰える)
  • グランドスラム賞(応募券4種コンプ)

季節ごと応募券をコンプするとか面白いですよね。ゲーム性が満載で楽しそう。

軽くまとめましたが、スタンプラリーの詳細は必ず公式HP「Let’s Go! 丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー」でもチェックしてください。

スポンサードリンク

このスタンプラリーが絶対に楽しい理由

さて、今回2017年のスタンプラリーに使用されている「台紙(500円)」なんだけど、表紙がなんと僕の撮影した富士山写真なんですよこれが。

「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」が絶対に楽しい理由

写真提供:相方

自分の写真でスタンプラリーするんだぜ?

絶対に楽しいでしょこれ。

あ、楽しいの僕だけか。

てなわけで秦野観光フォトコンテストで入賞した作品が表紙に使用されています。昨年の秋に塔ノ岳から撮影したダイヤモンド富士です。

スタンプラリーに挑戦しようと台紙を購入した方は、ぜひ表紙の写真もチェックしてみて下さいね。僕にとってすごい思い入れのある写真なんですよ。

「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」が絶対に楽しい理由

今年も入選!秦野観光写真コンクールで推薦賞を頂きました

2017.03.08
「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」が絶対に楽しい理由

ダイヤモンド富士を狙って塔ノ岳を登山した結果(2016年10月)

2016.10.27

まとめ:僕もスタンプラリー挑戦します

すでに春を逃してしまっていて「グランドスラム賞」は無理なんです。もっと早く知っていれば挑戦したのにな。狙うなら2018年の春から始めないと。

とりあえず僕は、夏にスタンプラリーを回る予定です。静岡からだから遠いけど、2回の遠征でスタンプは集まる予定です。丹沢の4つは撮影も兼ねて一泊しつつ周って、日を改めて大山の2つも周る感じかな。

秋冬も行けるかなー?行きたいなー。

目的があると山登りって楽しいよね。もし撮影が撃沈してもスタンプラリーが山登りのモチベーションになる。

ということで、スタンプラリーの台紙の表紙の富士山写真をチェックしつつも「丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー2017」に挑戦してみてはどうでしょうか。絶対楽しいですよ。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。