Z6IIユーザーがこれから揃えたいZマウントレンズ(2022年)

こんにちは、アキです。

Nikon Z 6IIを購入して早くも1年が経過したけど、現在のZマウントレンズの手持ちラインナップ紹介と、『これから揃えたいZマウントレンズ』について綴ります。

約1年前に似たような記事を書いていますが、その時から購入したレンズや、新レンズの発表があったりと変化があるので改めて「2022年版」としてまとめてみました。

↓2021年1月の記事

 

現在所有のZマウントレンズ

2021年12月現在、僕の手持ちラインナップは3本と予約済み1本です。購入から1年が経過するレンズも出てきたので、レンズ毎のレビュー記事もまとめたいところです。

現在の手持ちラインナップ

手持ちレンズ3本について

24-200mm、20mm F1.8の2本で今年はずっと運用していたけど、とくに困ることはありませんでした。今年は撮影回数が減っていたため、基本的に登山か旅行時にしかカメラを携行していないので24-200mmが付けっぱなしレンズとして活躍しています。

星景撮影には20mm F1.8を用意してあるけど、焦点距離としてこれ以上の広角撮影をする機会もなく満足のいく選択でした。

そしてブログ初紹介となる14-30mmが3本目に登場。

20mmよりも広角なレンズは今のところ必要としていなかったんだけど、なんとなく覗いていたマップカメラのハロウィン中古市で14-30mm(良品)が安かったので反射的にポチっていました。

衝動買いというやつですね。

約485gという軽量コンパクト、82mmフィルターを装着できる焦点距離14mmレンズ。まだ一度も外に持ち出していないけど、持っただけでも利便性お化けなのが分かります。

広角ズームレンズの優先順位は低かったけど思わぬ形で入手できました。

14-30mm+24-200mmは登山最強コンビだと思う。

次回の登山に携行するのが楽しみです。

2本ともマジで軽量コンパクトだし、現時点の3本で登山と星景撮影は困りません。

 

 

4本目は24-120mm F4 【予約済】

ついに『NIKKOR Z 24-120mm f/4 S』が登場しましたね。

当初のNIKKOR Z レンズラインナップでは「24-105mm」という標準ズームレンズが控えており、噂では「F2.8-4のF値可変ズーム」になるとかどうとか耳にすることもあって期待が膨らんでいました。

この24-105mmは他社メーカーのF4標準ズームレンズと同じ焦点距離で揃えていたもの。僕にとっては24-70mmという焦点距離は使いにくく、望遠端を少しでも大きくした標準ズームレンズには魅力しかありません。

しかし蓋を開けてみれば「24-120mm F4」に変更されて発表。

F4通しかぁ…と少しがっかり。

広角端でF2.8撮影、望遠端で105mm撮影が可能というポテンシャルを秘めたレンズを待望していたこともあり、もはやこのレンズの購入を想定してZマウントへ移行したも同然。Z6IIの購入前から注目していたレンズだったのは事実。

なかなか発表もない中で何度も24-70mm F2.8に手を出しそうになったりしている最中にこの発表だったのです。

うーむ。

Fマウント小三元レンズ『AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR』のZマウント版という位置付けで、望遠端は予定の105mmから120mmに変更されたことで扱いやすくなっているものの、Fマウント版24-120mmの描写力がイマイチな評判なことから不安を感じてしまった。

少し考えたけど予約完了。

使ってみなきゃ分からないし、やはり焦点距離が最優先という結論に。

僕の撮影スタイルは70mmという境界線を行ったり来たりするので、24-70mmと70-200mmを分けていると不便しかないため24-120mmは十分なポテンシャルを秘めています。

↓とくにFマウントの『TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD』の焦点距離はお気に入りでした。

でもよくよく考えると、

Zマウントレンズは非S-Lineの24-200mmですら描写力に定評があるので、Fマウント版での描写力なんて当てにしてはいけない。2022年に発売される最新レンズなのでニコンの技術力を信用しようと思います。

そして高コスパ、これに尽きます。

コスパと言えば他マウントのタムロンレンズの進化に魅力を感じることもあったけど、1年間Zマウントを使用してみてニコンの描写力へのこだわりに考えを改めさせられました。

もうニコン一筋で行こうと思います。

 

とか書いていたら『Sony α7Ⅳ』が発売されましたね。

当初、Z6II発表前に求めていたスペックがそこにありました(笑)

しかし僕の心は揺るがない。

24-120mmの予約後にふと14-30mmを衝動買い。

これにて、

  • NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

と、Zマウント小三元レンズが急に2本揃いました。

あと1本が足りませんねー。

 

これから揃えたいZマウントレンズ

現状で揃えたいZマウントレンズを考えた結果、以下のラインナップとなりました。

  • 70-200mm F4 S
  • 70-300mm
  • LAOWA 15mm F2
  • 大三元レンズどれか

小三元望遠ズーム 70-200mm F4 S

Fマウント小三元『AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR』のZマウント版。

先述した通りZマウント小三元レンズが2本揃うので70-200mm F4も欲しくなってしまった。せっかくなので14-200mmの焦点距離をS-Lineで揃えておきたいです。

問題はいまだ未発表だということ。

ロードマップにすら登場していませんが、Zマウントにおける大三元・小三元のうち6本中5本はすでに登場しているんですよね。残す70-200mm F4の登場はそう遠くはないと思っています。

ニコンさん購入するので早急によろしくお願いします。

 

軽量コンパクト 70-300mm

同じくFマウント『AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR』のZマウント版。

もちろん未発表レンズ。

登山には24-200mmの1本があれば上出来なんですが、低山から高山まで登山量はピンキリなので携行するレンズは臨機応変に切り替えたい。余裕のある登山のときに24-120mmと組み合わせる望遠ズームレンズとして70-300mmが必要だと思いました。

24-120mm+24-200mmの2本だと被りすぎていて微妙。

24-120mm+70-300mmの2本ならバランスが良い。

ニコンさんオナシャス。

 

超広角星景レンズ LAOWA 15mm F2

LAOWA 15mm F2 ZERO-D』というZマウント専用サードパーティレンズ。

星景撮影においてニコン純正では20mm F1.8が最も広角レンズになりますが、それ以上の広角レンズを必要とする場合に15mm F2があると助かるかな。

F1.8レンズから1/3段暗いだけ、F2.8レンズから1段も明るいので星景撮影においてスペック上では実用レベルだと思います。

ただLAOWAって初耳なので不安です。

あくまでもZマウントレンズの描写力に定評があるのはニコン純正の話なので、サードパーティレンズの購入はリスキーである。タムロンやシグマのような有名メーカーだったら話は別なんだけど、中華製はちょっと優先順位は低くなるかな。

FTZを使用すればFマウントレンズの選択肢がありますが。あくまでも“Zマウント専用レンズ”が欲しいので今回はFマウントレンズは考慮しません。

Zマウント専用で15mm F2というスペックは魅力的。

 

 

Zマウント大三元レンズのどれか

なんやかんや大三元レンズも欲しい気持ちはある。

24-105mmが今年中に発表されなければ「もう24-70mm F2.8を買ってしまおうか」くらいまでは考えていたけど、24-120mmが登場したので購入する可能性はかなり下がりました。

そもそもZ6IIという低画素機で果たして大三元レンズの描写力が活きるのかどうか問題。

Zマウント大三元レンズの描写力が化け物なのは分かるけど、焦点距離やサイズ重量などが理想には当てはまらないので手を出しにくいという個人的問題もあります。

Z6IIとの組み合わせを前提とすると24-200mmや小三元レンズのような“機動力”が活きるはず。レンズは使用ボディとの兼ね合いも大事だと思う。

今の気持ちで大三元レンズを購入するとしたら、

  1. Z 7II
  2. 24-70mm
  3. 70-200mm
  4. 14-24mm

という優先順位になります。

大三元レンズに手を出すときは『Z 7II』に手を出すときである。

 

 

まとめ

ちなみに前回の記事ではZマウント版100-400mmが欲しいと綴っていました。

いざ『NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S』が発表されてみると大三元クラスの価格で、その割には圧倒的に使用機会が少ないのでパス。「これから揃えたい候補」からも除外されました。

この焦点距離は今のところFマウント『TAMRON 100-400mm F4.5-6.3 Di VC USD』を続投していきます。理想は「FTZを手放すこと」なんだけど、まだまだ手放すことはできなさそう。

同様に他に揃えたいレンズはFマウントレンズから選択することになります。

 

現状で僕が揃えておきたいZマウントレンズ(理想)は、

  • 24-200mm(非S)
  • 20mm F1.8 S
  • 14-30mm F4 S
  • 24-120mm F4 S
  • 70-200mm F4 S ←これから欲しい
  • 70-300mm(非S)←これから欲しい
  • 15mm F2(中華) ←これから欲しい
こんな感じかな。

欲しいレンズは未発表なので揃えられるのはいつになることやら。

ニコンさんマジでお願いします。

 

ABOUT US

アキ
インドア派だけど富士山写真と登山をエンジョイしている人。主に富士山撮影を目的とする登山が好き。撮影記録や登山日記、関連した情報を発信しています。誰かしらの参考にでも慣れば幸いです。

お問い合わせはこちら