桜には疎い僕が撮影した、富士山の見える桜スポットまとめ2017

こんにちは、アキです。

桜を撮りました。僕が桜を撮りました。なんと桜を!

実は桜と紅葉ってあんまり積極的に撮ったことがないんですよね。なんていうか、自分が撮らなくても桜一色になるでしょ色々と。タイムラインとか。それだけでお腹いっぱいだったんです。

しかし今年は、桜も紅葉も撮影しようと決めていました。昨年末に立てた2017年の目標でも語っています。好き嫌い言わずに「四季を追いかける」という目標を。この中では紅葉の話だけど桜でも言える話です。

2017年の目標 “四季を追いかける” と今年の振り返り

2016.12.22

ということで桜には疎い僕が2017年に撮影してきた桜スポットをまとめておきます。また来年も桜を狙うから忘れないようにメモって感じで。

桜に疎い僕が撮影した桜スポット2017

わに塚の桜(山梨県)

わに塚の桜は、昨年の桜の写真を見ていて思う『撮っておきたいスポット第一位』の場所でした。ヌケの良さそうな日を選んだのが大当たりでタイミングよくクッキリ富士山と一緒に撮影ができた。

それよりも最初に、精進湖方面から盆地へ下る道から見えた「盆地を埋め尽くす雲海」が本当に絶景でした。アレはこの日一番の感動だったけど、運転中で撮影ができなかった。

その後は、ずっと雲海の下で移動していて富士山が見えるのか心配だったけど、わに塚の桜に着く頃には晴れて富士山は見えていた。というか、わに塚の桜の場所が雲海の上だったのかな。

わに塚の桜と富士山と雲海のコラボを撮影出来ましたとさ。

来年はライトアップの時間にも挑戦してみよう。

岩本山公園(静岡県富士市)

ここも定番っすね。「梅まつり」に「桜まつり」、紫陽花もあるし良い場所だ。ここでも桜を撮りに立ち寄りました。なんだろう、梅は撮ってるんだよね、ここは。桜を撮りに来たのは初めてだ。

せっかくのピーカンなのに富士山は超霞んでいました。PM2.5め。

岩本山公園では、「梅まつり」や「桜まつり」のタイミングって屋台が出ていていいよね。たこ焼きが超美味いよ。めんたい味が一番だったな。

潤井川 龍巌淵(静岡県富士市)

ここも定番中の定番。しかし僕が行った日は富士山は見えず。というか他の日にも立ち寄ろうかと来てはいるんだけど、あの満車状態を見ると華麗にスルーしてしまう。道にはみ出してまで駐車してる車めっちゃ邪魔だよねここ。

お花見BBQしている団体もいたな。気持ちよさそうだった。

駐車場さえ充実していればいいんだけど…

満開の桜に、満開の菜の花。ピンクと黄色の組み合わせって絶妙ですよね。菜の花の黄色の方が好きだったりする。

お花見BBQする人達。

定番ポイントの橋の上。

状況写真の方が正確な彩度だ。盛っているのがよく分かる(笑)

そして構図的に一番撮りやすいこの橋の上は普通に自動車も通ります。周辺住民の『生活道路』です。花見客が非常に邪魔になっているので、立ち止まる際や撮影する際は周囲への気配りが必要ですね。

僕も望遠レンズでパシャパシャしてて、車が来ていることに気づかなかったな。そもそも車の通れる橋だとは思わなかった。次は気をつけよう。

雁堤の桜(静岡県富士市)

富士山を入れる構図だとちょっと草木が入り乱れているな。ここは手入れしていればすごい良さそうな桜スポットだと思う。この構図だとイマイチなだけで綺麗な桜スポットですよ。

お花見に良さそう。BBQしたい。一人で。

興徳寺(静岡県富士宮市)

この興徳寺はタイミングが合わずにロケハンだけで終わってしまったので、桜の本番撮影は来年かなー。富士宮のこの辺りも撮影ポイントが意外に多いよね。

来たのが一週間くらい早かった。どっちにしろこの日は富士山が見えなかったし、いいか。

興徳寺周辺のお寺

Instagramで良く見る写真で気になってたので、こちらのお寺もロケハン。興徳寺の周辺にはお寺がいくつか並んでいるから、散歩がてらお寺巡りすると気持ちよく桜を見られる。

よく見かける枝垂れ桜と観音像を入れた構図を撮ろうと思った時に気づいたこともあった。

三度目のドクターイエローのち春の訪れ、時々カメラマンのエゴ

2017.04.06

写真を撮る上で仕方なく草木を踏み荒らすことはカメラマンなら誰しもがあることだけど、お寺の敷地内ではさすがに真似出来ないな。

スポンサードリンク

来年は絶対に行きたい桜スポットリスト

今年行けなかった場所、知らなかった場所を来年行くために自分用メモとして残しておくことに。知らない場所がまだまだあるんですよね、静岡側にも。あとは山梨側の桜も狙いたいな。

富士桜自然墓地公園(静岡県富士宮市)

富士桜自然墓地公園(いいお墓)

某宗教団体の施設なんだねここ。なんか怖い。富士宮って宗教施設が目立つ気がする。

富士宮のお寺巡り

  • 常境寺のしだれ桜

常境寺のしだれ桜(PHOTOGRAPH.PRO)

  • 妙松寺のサクラ

妙松寺のサクラ(PHOTOGRAPH.PRO)

  • 先照寺のしだれ桜

先照寺のしだれ桜(PHOTOGRAPH.PRO)

富士宮ってお寺とか宗教とか多いよね。まだ僕が知らない宗教施設がたくさん出てきそう。

河口湖周辺(山梨県)

河口湖周辺も撮りたいな。全然撮ったことがない。出不精には山梨方面はとても遠い。もっと長距離移動している人らがいる中でほんと情けないけど、出不精なのだからしょんない。行っても本栖湖が限界。

来週、河口湖のホテル行くけどそれまで残ってて欲しい、間に合うかな。

新倉山浅間公園 忠霊塔(山梨県)

定番中の定番、一年を通して見飽きるほど見かけるあの構図のあの場所。これほど流行ると撮ってない方が少数派なのではないかと思わせられる。撮っておきたい。やはり出不精には遠い。

プチ旅行だったり富士急ハイランド行く時じゃないと近づかないかも。

まとめ:実際に足を運ぶことの大切さを知った

タイムラインが一色に埋まることでお腹いっぱいになり撮る気にならなかったけど、実際に足を運んで自分の目で見ることって大切だなと感じた。あんまり他人の写真ばっかり見てても良くないなと。

自分の目で見ればそれはもう「うわぁ、綺麗だなー」と思うわけですよ。そして綺麗だと感じれば自然に撮影もしたくなる

それが『足を運んで自分の目で見ること』の大切さだと知る。

この調子で今年は紅葉も撮れればなって。「嫌い」とまで言っていた紅葉を撮るぞ。本気と書いてマジで。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。