富士山の見える山や撮影スポット探しに役立っている本の紹介2020

富士山撮影に役立つ本

こんにちは、アキです。

富士山写真の撮影ポイントを探したり、登山コースの参考にする際に役立っている本3冊の紹介をします。2016年にも3冊の紹介をしてるけど、入れ替わりがあったので2020年版になります。

というか、最近購入した1冊の紹介がメインです。

富士山撮影におすすめな本

登山とか富士山撮影を始めるのに使えそうな本おすすめ3冊

2016年7月29日

富士山撮影スポット探しに役立っている3冊

富士山撮影スポットの本

ネット上だけでも十分な情報を得ることのできる時代ですが、本にまとめられている情報に目を通すのも悪くありません。本は有料なので、無料のネット情報よりは綺麗にまとめられていて見やすいと思います。

①すばらしい富士に出逢える! 富士山絶景撮影登山ガイド

たまたま本屋で見つけた『すばらしい富士に出逢える! 富士山絶景撮影登山ガイド』は、2019年6月17日に発売されたばかりの本です。ペラペラと中身を見ると非常にわかりやすくまとまっていたので衝動買いしてしまいました。

タイトル通り「富士山撮影を目的とした登山」のガイド本です。富士山撮影のできる51箇所の登山スポットに関するコース情報等が記載されています。すでに登った山もあれば、初めて知った山の情報もあります。2019年6月発売の最新情報なので、最近人気になったようなマイナー撮影スポットなども掲載されています。(朝鮮岩とか)

登山情報はヤマレコやブログ記事で情報収集していたけど、情報源が増えたのでありがたい。もちろんアクセス情報、駐車場の有無などの情報も記載。

51の山の情報だけでなく、詳細情報は省略されてるけど「富士山が見える山100」というロケ地リストも記載されていて情報量は豊富です。登山をして富士山を撮影するスタイルの人なら買っておいて損のない1冊。

 

②富士山の見える山 ベストコース45

こちらは2016年の記事でも紹介していますが、現在でも貴重な情報源となっている本です。1冊目と同様に「富士山撮影を目的にした登山」の情報がまとめられている。

内容も1冊目の本と同じようなコンセプトで、富士山の見える山45コースの紹介をしている。アクセス情報、コース情報、登山適期などが記載。1冊目とは互いにカブっていない山の情報も多いため、2冊とも揃えても無駄にはならない。1冊目が撮影寄りとすると、こちらは登山寄りな印象。

メイン情報の45コース以外にも、簡略的に200近くの山も紹介されていて情報量は豊富。すべて富士山の参考写真が添付されているのがありがたい。登山をして富士山撮影をするスタイルや、富士山好きな低山ハイカーにおすすめの1冊。

 

③世界遺産 富士山 絶景四季の撮影ナビ

こちらも相変わらず2016年購入、登山をしない地上を含めた富士山撮影スポットをまとめた本です。撮影スポット情報のまとめられた本は数冊買っていますが、これが1番知りたい情報をまとめている本として重宝しています。

富士山撮影スポットのガイド本に求める1番知りたい情報は「撮影場所」ですよね。スポット紹介の本なのに中身はただの作品集になっているような本が多い中で、この『世界遺産 富士山 絶景四季の撮影ナビ』では撮影場所をマップ付きでちゃんと紹介している。

本当に求めている「撮影情報」がまとめられていて、僕もまだ撮影したことのない撮影スポットがたくさんあるので2020年現在でも重宝する1冊。本を持ち歩くのもいいけど、気になる撮影スポットがあればグーグルマップにマークを付けておき、出先ではスマホで場所確認をするという使い方でもいいと思います。

2014年7月発行で、今は中古でしか入手できない。情報が2014年のもので、最近SNSで流行り始めたような撮影スポット情報には対応していないので注意。

 

ダイソーのブックカバーがおすすめ

本を綺麗に使用するためのブックカバーの紹介です。

ダイソーブックカバー

持ち歩いたり、バッグに入れたり、ペラペラしているとどうしても本が傷んでくるので、なるべく綺麗な状態を維持するためにブックカバーを付けています。(対応サイズがあれば)

 

ダイソーブックカバー

ダイソーで購入できるブックカバーがおすすめ。100円で2枚入り。紹介した1、2冊目はA5サイズでピッタリでした。対応サイズがなければ、同じく100円で入手できるラッピングペーパーなどでブックカバーを自作することもできます。

 

おまけ

撮影には関係ないけど、ちょっとした富士山の雑学を勉強するのもおすすめ。これも2016年くらいに購入した本だけど、久しぶりにペラペラしてみるとけっこう面白い。今でこそググれば出てくるような情報かもしれないけど、豊富な雑学がひとまとめになっている本の方が見やすい。

中古で1円とかで販売されていて笑いました。でも送料300円とか。

 

 

ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記や登山日記、関連した情報を発信しています。富士山撮影を目的とする登山が好き。フォトマスター検定準1級。

お問い合わせはこちら