ドクターイエロー撮影記Part19 富士山がばっちり冠雪してたので安倍川でリベンジしてきた

こんにちは、アキです。

前回から引き続いて、静岡市安倍川からのドクターイエロー撮影です。

昨年12月に訪れた際は富士山の冠雪がなかったのでロケハンとして終わりましたが、今回は富士山の冠雪と晴天の好条件での撮影日和となりました。2中旬頃にはすでに花粉による霞が酷くなってきたので、その前の良いタイミングに撮影できたと思います。

↓前回の記事

ドクターイエロー撮影記Part19

前回とまったく同じ場所へやってきました。

仕事明けで移動時間のないときは近場に撮影スポットがあると助かります。2月6日は土曜日でしたが、この場所は不人気のようで僕の他には一人だけ。

  • D810+100-400mm
  • Z6II+24-200

今回はこの組み合わせによる2台体制。

縦構図と横構図で分担することにしました。

Z6IIの操作感にもだいぶ慣れてきたので2台体制はそつなくこなせました。同じ操作感のZシリーズで2台体制したいところで、APS-CのZが欲しいけど現状ではZ50の一択。

うーむ。

久しぶりにハスキー雲台を使ってみたけど、一発で構図を決められる自由雲台に慣れていると3ウェイ雲台がすごい不便に感じる。というかハスキー雲台の動きがガチガチだったので、グリスアップした方がいいのかもしれない。めんどくせ。

ハスキー雲台を分解してメンテナンス

 

富士山と新幹線

ドクターイエローが来るまで白い新幹線で撮影練習。

静岡の街並み越しに見える富士山がどデカくて好きだが、如何せん葵タワーの存在感がエグい。あれが建つ前に撮影してみたかった撮影スポットです。ちなみに2010年完成のようなので約10年前ですね。カメラはまだ始めていなかったな。

 

富士山とドクターイエロー

2021年2月6日、ドクターイエローのぞみ下り。

これはZ6IIでの撮影。PL使用。

この場所の写真はなんやかんやトリミングして構図の調整しちゃうな。

 

富士山とドクターイエロー

こちらはD810での縦構図。PL無し。

縦構図にした理由は、存在感のエグい葵タワーや郵便局、でかい文字の「大成住宅」という看板を入れないように撮影できるからです。「アクタガワ」という看板は回避不能です。(撮影位置を下げて鉄柱と看板を重ねれば存在感を打ち消せるかも?)

ビルボード看板って距離が離れるほど存在感が増しますね。

あのサイズで僕の富士山写真が掲載されたことがあるなんて夢みたいな話を思い出した。

余談とか
2021年3月でドクターイエロー廃止という情報を見かけたので、ソースを探してみたけどそれらしき情報は見つからない。個人ブログにて一文書かれているのだけ見かけたくらい。そもそも数年前からドクターイエロー引退の噂があるようで、あくまでもファン達による考察のようなものだろうか。

 

使用したカメラ

 

ABOUT US

アキ
インドア派だけど富士山写真と登山をエンジョイしている人。主に富士山撮影を目的とする登山が好き。撮影記録や登山日記、関連した情報を発信しています。誰かしらの参考にでも慣れば幸いです。

お問い合わせはこちら