季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

こんにちは、アキです。

季節ものに疎い僕が撮影した 「GW前後に狙える新緑と富士山」をまとめます。前回の桜に続いてのシリーズです。あ、“季節ものに疎い僕が撮影した◯◯” はシリーズ化します。

今年は「季節もの」を意識して撮影しているので来年も回るための自分用メモでもあります。

GW前後に狙える季節ものまとめ2017

新緑として撮影したものは主に茶畑の新芽、水田、桜の木の新緑などです。僕の行動範囲的に静岡側がメインとなりますのでご了承を。

今宮の茶畑

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

今年一番撮りたかった新緑スポット。茶畑でこの時期にしか見れない「黄金のように光り輝く新芽」です。新芽が伸び切ってから収穫されるまでが撮影チャンスです。

「茶畑はいつ撮っても同じじゃないか」みたいな意見も見かけたけど、同じではないから皆この時期に狙うんですよね。自然を撮る人なら “見頃” を狙うのは普通のことかと。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

バシッと抜けの良いピーカンの日に撮影できました。

今宮では農家の方とのトラブルが多くかつて「立入禁止」になったこともあるのですが、今年も「立入禁止」になる騒ぎがあった。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

新緑の大淵笹場と今宮の茶畑!農家に迷惑をかけないための撮影ルール

2017.04.23

団体ツアーで中国人観光客が訪れた際に、私有地の畑内で “用を足す” という者がいたそうです。それにより一時的に「立入禁止」になっていました。

市が観光スポットとして推しているからにはツアー観光客も大勢訪れることになるので、こういったトラブルは今後も避けられないかと思います。

複雑です。

大淵笹場

ほぼ今宮とセットで訪れるのが大淵笹場です。こちらではGWの見頃には「お茶まつり」を題して茶摘み娘による茶摘イベントなどがあります。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

大淵笹場の茶畑は状態が悪かったです。黒い部分が目立ってしまい写真撮影に影響が出るレベルでした。僕も状態の悪さからそれほど長く滞在することがなかった。

とは言え「お茶まつり」での茶摘み娘(JC)のイベントは大盛況だったようです。それはまさに合法的にコスプレJCを撮影できるイベント。人が集まる理由がよくわかりました。

人混みはキライだけど来年は挑戦してみようかな…

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

茶畑の状態が悪いのは「遅霜」の影響だったそうです。市は「防霜ファンや電線の入らない茶畑」として推しているけど、それが仇となり霜の影響が出てしまう状況。どうするんだろう。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

茶畑の表情の変化が楽しい!今宮と大淵笹場で新芽を狙った結果

2017.05.01

富士市某所の茶畑

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

どこっていう場所でもなく路上からの撮影でした。

“撮影スポットを紹介している本” に載っていた撮影ポイントです。本については最後に紹介しておきますので興味があったらチェックしてみて下さい。

岩本山公園の近くですね。路上なので駐車場所などはよく考えて下さい。

今宮や大淵ほどの開けた茶畑ではないのですが防霜ファンや電線などを入れないで撮影が可能のため、この構図の写真はちょこちょこ見かけます。

富士宮の農家さんの敷地内

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

富士宮市内の農家さんの敷地内にある撮影スポットになります。ここの農家さんではメインの見どころは「ツツジ」ですが茶畑もあり、新茶の販売もしています。

その新茶を購入することを前提に撮影をさせて頂けます。入場料という訳です。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

こちらも霜の影響で茶畑が黒いのが目立っていましたが、ツツジがとても綺麗でした。ツツジの見頃に来るのが一番良い撮影スポットですね。

こちらも本で紹介されている場所でした。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

富士山ドクターイエロー撮影記 Part6!一期一会の出会いも写真撮影の醍醐味

2017.05.12

富士宮市の水田

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

富士宮市内の各地にある水田です。こちらでは「ここ!」っていう場所は決まっていないので自分で探す必要があります。

水田による逆さ富士も狙えます。田植えが済んでいた方が新緑感も増します。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

収穫前の茶畑のように見頃のタイミングが難しいですね。地域によって田植えのタイミングも違うので、早すぎると苗が無いです。

スポンサードリンク

桜スポットは新緑スポットでもある

桜スポットは同時に新緑スポットとしても楽しめます。桜が終わるとガラッと人が居なくなるので撮影もしやすくオススメです。桜が終わったら新緑狙いでもう一度訪れてみてはどうでしょう。

岩本山公園の新緑

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

富士市岩本山公園です。桜で満開の風景はよく見るけど新緑バージョンはあまり見ない。わざわざ撮りに来るようなものじゃないのかな。僕は新緑も好きです。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

4月撮影

岩本山公園内にはいろいろな新緑があるので散歩がてら楽しめました。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

新緑と一緒に八重桜もあったりと。

龍巌淵の新緑

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

桜の超人気ポイントの定番構図での1枚。ここでの新緑も綺麗でした。もちろん撮影しているのは僕だけでした。桜の時期にあれだけ人が居たのがウソのようです。

季節ものに疎い僕が撮影した、GW前後に狙える新緑と富士山まとめ2017

4月撮影

桜の時は富士山見えなかったな。来年はしっかり撮らないとな。

まとめ:緑が一番好きです

今回紹介した撮影場所はほぼ全て本で紹介されている場所です。正確な場所が知りたい方はぜひチェックしてみて下さい。

撮影場所のマップもあるので分かりやすくて僕もいつもお世話になっているおすすめな本です。月ごとに分けられていて「今月はどんな所が狙えるのかな」ってチェックもできます。

以上がGW前後に狙うことができた新緑スポットのまとめです。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。