コスモス開花の円山花木園、富士山と静岡市を一望できる展望スポット

円山花木園とコスモス

こんにちは、アキです。

富士山や静岡市を一望できる「円山花木園」へ行ってきました。僕の訪れた10月はコスモスが開花しており、季節を楽しむことのできる展望スポットでした。

静岡市を一望できる円山花木園

門山花木園

「円山花木園」はグーグルマップにてすぐに見つかりました。展望ポイント直前までは道が続いていますが、駐車場はありませんので注意です。ここまで歩いて登れば軽いハイキングに丁度よさそうな立地です。

 

門山花木園

道沿いには円山花木園の案内看板があるためすぐに気がつく。開設の経緯や、利用者のマナーについての注意書きなどが記載されています。土地の所有者や、向敷地里山保全協議会が協力してボランティアで運営している展望台です。迷惑をかけないように利用しましょう。

ちなみに円山花木園の読み方は「まるやまかぼくえん」です。誰かが看板に「かぼく」と書いていますね。僕は恥ずかしながら「つぶらやまはなぎえん」だと思っていた。

 

門山花木園

案内看板のすぐ横には展望台への入り口があります。時期だったので「コスモスが咲き始めました」という看板もあります。こういった情報はありがたいです。

 

門山花木園

展望台へと階段が続くが、とくに登山的な道ではないので安心。展望台までは距離にして30mくらいなのでサンダルでも平気かと思いますが、ヒールのような歩きにくい靴や、夜間などに訪れる場合は足元に十分注意してくださいね。

 

門山花木園

展望台へと着く前に、辺りにはコスモスが咲いていました。タイミングとしては台風の後だったのでコスモスは少し傾いており、ピークも過ぎていたので少し寂しい感じがした。コスモスを眺めながらもう少し足を進めます。

 

門山花木園

入り口からあっという間に展望台へ到着。ベンチやテーブルが設置されており、その向こうには安倍川越しの静岡市の景色が広がっている。お弁当を持ってハイキングに来てもいいし、お茶をしながら景色を眺めてもいい。小ぢんまりとしているが居心地のいい空間だ。

 

門山花木園

展望スペースを囲うように周囲にはコスモスが植えられており、開花時期であればコスモス越しに景色を楽しめる。もちろんその他の季節でも綺麗な景色は変わらないし、夜景スポットとしても楽しめるだろう。

 

コスモスの開花と、富士山の眺望

コスモスと富士山

僕が訪れたときには微妙にピークを過ぎていたり、台風の影響によりコスモスは傾いていた。それでも残ったコスモス越しに見る富士山や静岡市の町並みはとても惹かれる。生まれ育ったという地元補正もあるので何割か増して絶景となる。

 

富士山

この日は雲が多かったが富士山は頭を出していた。晴れていればばっちり見えます。

 

門山花木園のコスモス

コスモスはピークは過ぎていたが、よく見ればまだ綺麗に咲いている個体も多い。こういうタイミングで写真を撮るのなら単体で切り抜くと映える。マクロレンズは所有していないのでコンデジのRICOH GR2のマクロモードで撮影した。

 

門山花木園のコスモス

コスモスには青空が似合うが、あいにく雲の多い空だったので背景は白となる。それでも淡い色合いと透明感の綺麗な花でした。次回は満開のタイミングに来てみようと思います。

 

円山花木園について

名称円山花木園(まるやまかぼくえん)
所在地静岡県静岡市駿河区向敷地
駐車場駐車場なし
備考コスモスの見頃はその年の気候によって左右されますが、基本的には10月中旬〜下旬あたりがピークです。

 

まとめ

コスモスの見頃は秋ですが、通年で富士山や夜景を楽しめる展望スポットだったり、ハイキングやトレーニングに訪れてもいいスポットです。ゴミは持ち帰り、喫煙も避けて、迷惑をかけないように利用しましょう。

 

門山花木園

ちなみに展望台から見えている日本平にも「日本平 夢テラス」を始め、いくつかの展望スポットがあるので興味があればチェックしてみてください。

日本平夢テラス

静岡の新名所『日本平夢テラス』の展望回廊から望む富士山をチェック

2018年11月10日

 

ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記や登山日記、関連した情報を発信しています。富士山撮影を目的とする登山が好き。フォトマスター検定準1級。

お問い合わせはこちら