1000円のCFケースが意外にもハイクオリティだったので紹介します。

1000円のCFケース

こんにちは、アキです。

とくに期待せずに買ったコンパクトフラッシュケースが意外とハイクオリティだったので紹介したくなっちゃったというだけの記事です。同じ製品でSD用、メモリースティック用もありますよ。

Digi2 コンパクトフラッシュケース

Digi2 CFケース

Digi2というメーカーのCFケース。

僕はそもそもCFは所有していない。

CF変換アダプタの入るメモリーカードケースを探していたところに見つけました。とくに「これ!」という訳でもなく、2枚用のこのケースが丁度いいサイズだったので購入。(余っているポイントを使用したので0円)

なんとなく買った訳ですが、届いたCFケースを触ってみると価格のわりに思っていたよりもクオリティが高かった。

価格は1,000円ほど。

価格的には正直あんまり期待しないでしょ。

製品スペック
  • サイズ:横98mm×縦63mm×厚さ8.5mm
  • 重量:40g
  • 材質:防磁機能ブリキ+静電帯電防止スポンジ

記事を書いていて気が付いたけど使用素材には防磁機能が考えられていて拘りを感じますね。

Digi2 CFケース

まずはケースを開けるための構造です。

爪の引っかかりだけで固定するものかと思っていたら、まさかのボタン式という。ボタン式というだけでそれなりにコストが増すでしょう。

Digi2 CFケース

ボタンはチープなものではなく、押したらバネの力で押し戻されるようになっています。

干渉しないようにスポンジの形状も計算されています。

この飛び出ているボタンを押すと…

Digi2 CFケース

パカーって開くんですよこれが。

まさかのワンタッチオープン式です。

「どうせ少し使用しているとヒンジ部が千切れるんだろうな」とショボいものを想像していたので、まさかのワンタッチオープンに「へぇ…」くらいには驚いた。

Digi2 CFケース

Digi2 CFケース

ヒンジ部には小さなバネが取り付けられていて、バネの力を利用して蓋がパカーっとオープンする構造になっています。安物ケースにこんな小さく精密なバネを使用しているなんて思いもしませんでしたよ。

ちょっと大袈裟かもだけど、素直に感心しました(笑)

中身はコンパクトフラッシュ2枚を収納できるスペースがあります。

Digi2 CFケース

僕はCFは所有していないので変換アダプタを入れました。

そしてFlashAirがケースごと入りました。

横幅がぴったりサイズなんです。

Digi2 CFケース

FlashAirのケースの厚さはCF(Type1)と同等なので、蓋はしっかりと閉じます。

CFは使用する予定がなかったのですが、CF変換アダプタ+FlashAirのセットを持ち運ぶのに使おうと思います。

Digi2 CFケース

閉じる時は蓋をグッと押せばカチンと閉じます。

防磁素材ハードケースで中身は静電気防止のスポンジ素材なので、メモリーカードが静電気や衝撃から守られる。それが名刺ケースサイズでこれだけしっかりとしたクオリティは凄くないですか?

ちなみに1,000円と言っていましたが、Amazonだとさらに数百円安いという…

この類のケース事情はよく知りませんが、僕が想像していたよりも良いケースでほんの少しだけテンションが上りました。

SDカード用は3枚収納です。何枚も持ち歩かない方はこのケースで十分ですよね。

まとめ:持ち運び用にどうでしょうか

持ち運び用としては素材にも拘りを感じて優秀なメモリーカードケースかと思います。

期待せずに購入した安物が思っていたよりもクオリティ高いと嬉しくないですか?

最近だとダイソーで購入した精密ドライバー(6本セット)が気に入っているんですよ。ホムセンで買えば1,000円くらいしそうなやつ。100均の工具類ってコスパ抜群ですよね。

以上が、ちょこっとだけテンションの上がったコンパクトフラッシュケースの話でした。

1000円のCFケース

この記事をSNSでシェア!

カメラアクセサリーならK&FConcept


K&F Concept

三脚からマウントアダプタまでコスパ抜群のカメラアクセサリーが揃っているのでカメラ初心者におすすめです。

≫マウントアダプタ使用レビュー記事

≫カメラバッグ使用レビュー記事


ABOUT MEこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイする富士山フォトブロガー。 富士山写真のこと、撮影スポット情報、登山情報などブログで発信中。主に富士山撮影を目的にした登山を好み、低山から南アルプスまで幅広く挑戦中である。富士登山5回。

お問い合わせはこちら