富士山は微妙だけど満開の桜と菜の花!興徳寺と正法寺と大石寺へ行ってきた

興徳寺、正法寺、大石寺

こんにちは、アキです。

前回の先照寺からの富士宮のお寺巡りの続きで興徳寺、正法寺、大石寺へと行ってきました。

興徳寺はソメイヨシノと菜の花畑で有名で、正法寺はシダレザクラと観音像を入れた定番構図をSNSでよく見かけるお寺です。大石寺は日蓮正宗の広大な敷地内に膨大な桜が咲き乱れている名スポット。

以上のお寺巡りの撮影記録です。

興徳寺の桜と菜の花

富士宮市興徳寺の桜

富士宮柚野に所在する興徳寺。

境内にはソメイヨシノ、シダレザクラが約30本あり、富士山をバックに撮影ができるカメラマンに非常に人気な桜の撮影スポットになっています。

興徳寺の桜と富士山

駐車場は充実していますが、上にある駐車場は参拝者や関係者用なのでカメラマンは利用できません。

それでも駐車場は多いと思います。桜シーズンを考慮してなのか、舗装されていない場所が臨時駐車場として開放されていました。

興徳寺の桜と菜の花と富士山

興徳寺には桜だけではなく菜の花畑もあります。僕が訪れた日は桜も菜の花もちょうど見頃でした。

この桜と菜の花を入れた構図での撮影はなかなかシビアで、人工物を入れずに撮影するには工夫が必要かと思います。(菜の花畑の奥には駐車場、桜の奥には小学校があります。)

上手く隠して撮影したらこんな構図になりました。富士山にかかっていた雲が上手く隠れたのが結果オーライになったかな。

興徳寺の桜と富士山

満開のソメイヨシノに対して富士山はご機嫌斜め。雲がかかっています。

それでも富士山がスッキリとした瞬間を捉えようと多くのカメラマンがスタンバっていました。僕はブログ用の記録写真だけパパっと撮影して回りました。

興徳寺のソメイヨシノ

ソメイヨシノも菜の花もピーク時であったのでカメラマンも多く訪れていて、お隣の妙泉寺では「花祭り」が行われていたので近辺は賑わっていました。

次に向かう正法寺は妙泉寺の隣です。この近辺はお寺がいくつか並んでいて、散策コースとしても楽しめるよに案内看板が立っています。歩いて散歩をしても面白い場所だと思います。

名称興徳寺
所在地富士宮市柚野 GoogleMap
駐車場無料駐車場あり
詳細HP興徳寺丨静岡県公式ホームページ

正法寺の枝垂れ桜と観音像

正法寺のシダレザクラ

大きな1本のシダレザクラが特徴的な正法寺。ここでも富士山をバックに撮影ができるためカメラマンの集まる撮影スポットです。

興徳寺のすぐ近くなのでセットで訪れる人も多いのではないでしょうか。

ただ興徳寺に比べて、正法寺は特徴的なシダレザクラが1本あるだけなので少し人気がなく駐車場もガラガラ。駐車スペースは興徳寺と同じくらい充実しています。

正法寺のシダレザクラと観音像

シダレザクラの下には観音像が立っており、シダレザクラと一緒に構図に入れるのが流行っているようです。この写真は観音像を主役にするように少しレタッチで遊びました。

シダレザクラもギリギリ見頃かな。

正法寺のシダレザクラと富士山

観音像は入れませんけどね。広角レンズが無いと厳しいし、それほど魅力を感じない構図でした。

富士山も下の方は雲の中ですが、これはこれで高度感が出て面白い。富士山が隠れたら撤収の予定なので頭だけでも見えているだけ嬉しい。

三度目のドクターイエローのち春の訪れ、時々カメラマンのエゴ

2017.04.06

昨年の記事にも書いたけど、富士山と観音像を構図に入れるために植え込みに入り込む人も多いようで踏み跡が多い。昨年よりも荒れていた。お寺の敷地内なのでお行儀良くしたいものです。

広角レンズがあれば無理に植え込みに入り込まずに観音像を構図に入れられます。準備をお忘れなく。

名称正法寺
所在地富士宮市柚野 GoogleMap
駐車場無料駐車場あり
詳細HP正法寺|日蓮宗 静岡県中部宗務所

圧巻の大石寺の桜

富士宮大石寺の桜

最後に訪れたのが桜の名スポット大石寺。(ダイセキジと読みます。)

大石寺は日蓮正宗の総本山となっていて、広大な敷地内の至るところに桜が植えられています。富士山をバックに約5000本にもなるソメイヨシノとシダレザクラが咲き誇り圧巻の景観です。

カメラマンだけでなく一般観光客も大勢訪れる桜スポットです。花見スペースも充実しています。

無料駐車場も充実していますが、花見エリア内は好きな場所に駐車できるようであちこちに車がありました。

大石寺の桜と富士山

広大な桜エリアは圧巻で大勢の花見客で賑わっていました。

撮影するにはどこを撮ればいいのか迷うほどの数のソメイヨシノが咲き乱れていました。その中から富士山の見える構図を探すわけですが、僕が大石寺へ到着した頃には富士山は隠れてしまった。

本当に沢山のソメイヨシノが満開で圧巻でした。

大石寺の桜と富士山

富士山が隠れてしまったのが勿体無い。

富士山写真としては、車や花見客が入らないように構図を上に向ける必要があります。もちろんエリア内は花見客の車が走行しているので、撮影に集中して走行の妨げにならないように注意する必要もあります。

ここで富士山は完全に隠れてしまい撤収しました。

名称大石寺
所在地富士宮市上条 GoogleMap
駐車場無料駐車場あり
詳細HP日蓮正宗公式サイト 総本山大石寺

まとめ:お寺巡りはこれで終了

回りたいと思っていたお寺はまだあったけど、富士山が見えなくては行く意味がなかったのでお寺巡りはここで終了しました。僕のタイミングとしては全て回りきれずに桜のピークが終了。

桜は綺麗でしたが、どこも富士山をバシッと撮影できていないのでまた来年も訪れたいと思います。

以上が富士宮のお寺巡りの撮影記録でした。

興徳寺、正法寺、大石寺

参考になったらシェアして下さい!

カメラアクセサリーならK&FConcept


K&F Concept

三脚からマウントアダプタまでコスパ抜群のカメラアクセサリーが揃っているのでカメラ初心者におすすめです。

≫マウントアダプタ使用レビュー記事

≫カメラバッグ使用レビュー記事


ABOUTこの記事を書いた人

富士山写真と登山をエンジョイしている人。撮影記録から関連情報までブログで発信中。富士山撮影を目的とした登山を好み、低山から富士登山まで幅広く挑戦している。

お問い合わせはこちら