4回目のドクターイエロー狙いと、富士山れんげまつり

こんにちは、アキです。

ドクターイエローを狙い始めて四度目の挑戦です。今回こそは富士山と絡めて撮ることができたのか?

ちなみにこの日は、未明から日の出までは田貫湖、「わに塚の桜」を撮りに山梨へ、そしてドクターイエローの時刻までに富士市まで戻るといったスケジュール。わざわざ山梨の「わに塚の桜」まで行ったのに滞在時間は20分ほどでした。

その辺りは書けたらまた別の記事にまとめます。(写真の整理が追いつかない)

てことでドクターイエローを狙ったフォトログです。

四度目のドクターイエローを狙った結果

ドクターイエロー前の撮影

田貫湖で朝焼けを撮り山梨まで移動して「わに塚の桜」を撮影。この日はヌケも良く富士山がクッキリの最高な天候でした。今日こそは “ドクターイエローと富士山” がイケるんじゃね?と期待が膨らむ。

というか一番感動したのが盆地を埋め尽くす雲海。精進湖方面から盆地へ下る道から見えた景色は凄かった。マジで。

この雲海だと「わに塚の桜」まで行っても雲海の下で富士山見えないんじゃね?とか思うも、とりあえず桜だけでも見ようと思って行った。現地へ着くと富士山が見えて一安心という結果でした。

クッキリ富士山とわに塚の桜。鉄塔と電線がね…。

好きな人もいるんだろうなー。鉄塔萌えな人。「富士山とか邪魔だ!鉄塔を増やせ!」とか言うんだろうか。

そうこうのんびりもしていられずに富士市へ戻ることに。ナビだと2時間の移動だけど、20〜30分くらいは短縮したような。

トイレ休憩中に富士山ライブカメラを見るとなんか怪しい雰囲気に…。

ドクターイエローの時刻まで持ってくれよ…。

富士山はご機嫌斜め

目的のポイントに着くと見慣れた雲に包まれた景色が待っていました。

いっつもこれだよ。富士山の「ふの字」も見えやしない。あれだけヌケが良かったのにね。

ちなみに写真手前の草むらにチラホラ見える紫のポツポツは「蓮華の花」です。ここは蓮華畑です。この時期に咲くんですね。ってことでこれを狙っていました。

週末にはこの場所で富士山れんげまつりも行われる。

蓮華の花が見頃っぽいです。菜の花も良いけど蓮華も思い出してあげてね。

僕的には新緑推しです。(ももクロ的な意味で)

赤は紅葉かな。

春だねー、気持ちがいい。暑いくらい。

ヒートテックを上下に着てるせいで汗だくだ。深夜から明方の撮影はまだ寒いから着てきちゃった(笑)

前回来た時は無かったと思うけどロープが張られていた。「富士山れんげまつり」の準備だね。祭りが終われば撤去されるのだろうか?

蓮華畑には入らないように気をつけようね。

一応、桜もありましたが、ちょっとイマイチ。でもこの場所は人気のポイントなので入り込めない。というかこのすぐ真後ろに「肥やし」が山積みにされていてクッサイクッサイ。撮影なんか出来たものじゃない。僕には耐えられないかも。

ドクターイエローを狙った結果

一応ね、富士山の先っちょが見えるタイミングはあるんだよね。これっぽっちでもいいから富士山が入ってくれると少し嬉しいんだけど。

まあ富士山は見えていないタイミングで、蓮華の花と絡めるしかできなかったけど無事にドクターイエローをゲッツ。

軽トラ!

すっごいタイミングで走ってきた!ドクターイエローと一緒に(笑)

狙ってたのか!ってレベル。

これはこれで面白いではないか。

周囲では「邪魔だ邪魔だ邪魔だ!」なんて声も飛び交っていましたが、自分らカメラマンが邪魔なだけであって農家の人に文句を言える立場では無いんだよね。

という訳で今回のドクターイエローの結果でした。

ドクターイエローの後は潤井川の桜の名スポットも見に行ったけど富士山の位置がわからずいまいちロケハンにもなりませんでしたが、桜がすっごい綺麗でした。

これで静岡の桜の見頃は過ぎましたね。

スポンサードリンク

第3回 富士山れんげまつり

途中に書いた富士山れんげまつりの情報もせっかくなのでまとめておきます。

開催日時:2017年4月16日(日)10時〜14時(雨天中止)

正確な開催場所、アクセス方法、駐車場所などは公式HPにてしっかりと確認しておいて下さい。

皆さんの大好きなフォトコンも開催されています。ここでは蓮華の花だけでなく一緒に富士山や新幹線と絡めて撮れますよ!Instagramアカウントをフォローした上で「#富士山れんげまつり」というハッシュタグ付ければいいようです。

Instagram「fujisanrenge3776

写真だけが目的なら混み合っていない「まつり」の前後に行くのもアリかと思います。僕は「富士山れんげまつり」の日はめっちゃくちゃ混み合うと予想します。黄色いやつが通る日ですので。狙う方は要注意です。駐車場所とか一般客への気配りに気をつけましょう。

「まつり」のこの日だけは三脚は避けた方がマナー的に良いかと。

まとめ:ドクターイエローへの挑戦は続く

まだまだ富士山と一緒には撮らせてくれません。どんどん季節が移り変わっていくね。

次は新緑と絡めて狙うことになるのかな。富士山の雪も溶けていく。

以上が、今回のドクターイエローの結果でした。

三度目のドクターイエローのち春の訪れ、時々カメラマンのエゴ

2017.04.06

今度こそ富士山と一緒に!再びドクターイエローを狙った結果

2017.03.25

初めての鉄道写真!ドクターイエローを狙った結果

2017.03.15

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。