野クルの訪れた笛吹川フルーツ公園とほったらかし温泉で旅の疲れを癒そう【ゆるキャン△聖地巡礼】

こんにちは、アキです。

ゆるキャン△聖地巡礼シリーズです。

今回は野クルの3人(なでしこ・あき・あおい)が訪れた「笛吹川フルーツ公園」や「ほったらかし温泉」へ聖地巡礼してきたので紹介します。

登場エピソード
  • 【漫画】1巻・2巻
  • 【アニメ】シーズン1:エピソード4・5
  • 【ドラマ】シーズン1:第四話・第五話

もちろんキャンプ無しの観光だけです。ご了承ください。

ゆるキャン△聖地巡礼【甲府周辺エリア】

今回は主にグルメが目的の聖地巡礼でした。

食べてばっかりです。

キャンプだけじゃなく魅力的な食べ物もたくさん登場するのも『ゆるキャン△』の魅力。グルメ旅をしつつ、温泉で疲れを癒やすという旅も良いものです。

そば処『藤義』の大海老天重セット

そば処藤義

いきなり笛吹川フルーツ公園とは関係ない聖地巡礼からスタート。

まずは原作・アニメでなでしこのバイト先として登場する蕎麦屋「藤本」のモデルとなった、そば処「藤義」さんへと訪れました。無料駐車場も完備しています。

僕は静岡方面からやってきたので笛吹川方面へ向かう途中に寄りました。仕事明けでもあったので腹ごしらえも兼ねています。

作中では身延駅近くに描かれていた藤義さんは実は甲斐市にあり、車でないと訪れるのは難しいです。別エピソードに登場する身延駅近くの「ゆたか屋」と設定が混ざっているようで、実写ドラマでは「ゆたか屋」がバイト先として登場します。

 

ゆるキャン△大海老天重セット

藤義さんへ来たら注文する料理は「大海老天重セット」の1択。

作中に登場するやつです。

尾頭付きの豪勢な大海老はボリューム満点で、エビ好きの僕は本来は残すであろう頭の先までバリボリといってしまいました。こってり甘ダレのおかげで米だけでも箸が止まらない。

手打ち蕎麦も付いていて、朝食抜きの空腹で訪れたのに満腹寸前でした。

エビ好きとしては聖地巡礼とは関係なくリピートしたい。

純手打ちそば処 藤義

 

登場エピソード
  • 【原作】6巻
  • 【アニメ】シーズン2:第4話

 

笛吹川フルーツ公園で旬のフルーツパフェ

笛吹川フルーツ公園と富士山

次に「山梨県笛吹川フルーツ公園」へやってきました。

笛吹川フルーツ公園はアスレチック、レストラン、カフェ、ショップ、農業体験、料理教室など子供から大人まで一年を通して楽しめる施設になっています。入園料はなく、無料駐車場も豊富でアクセスしやすいです。

小高い丘の上にある公園内は広い敷地になっているので腹ごなしの散歩にちょうど良かったですね。お腹の中でまだ大海老が暴れていたところです。

ここは原作、アニメ、実写ドラマすべてに登場しています。

 

笛吹川フルーツ公園

公園内を少し散策したらカフェ「葡萄屋kofu パークcafé」へやってきましたが、改装中なのか少しごちゃ付いていました。席は空いていたので無問題。

ここでは旬のフルーツを使用したスイーツを楽しめます。

 

笛吹川フルーツ公園のフルーツパフェ

作中ではアイスを食べていたけど僕は迷わずに「季節のフルーツパフェ」を注文。シャインマスカット山盛りのパフェが登場。相方は何かのサンデーだったと思う。(忘れた)

遅い食後のデザートというか3時のおやつというか、食後の腹ごなしをしたばかりでこのボリュームよ。しかし甘いものは別腹です。

 

笛吹川フルーツ公園のワイン

次に特産ショップ「太陽と山のお土産市場 さんさんマルシェ」でお土産を拝見。

ここでは山梨県産ワインを130種類以上も取り揃えており、ワイン好きに堪らないショップだと思います。他にも桃の果実酒からノンアルコールの果汁ジュース等もあるので、大人から子供まで山梨県産果物の特産品を堪能できます。

僕はワインは好きだけど詳しくはないので選ぶのが難しかったけど写真のワイン2本を購入。甘口の赤ワインと、シャインマスカットの白ワインを美味しく頂きました。

 

笛吹川フルーツ公園と富士山

平日は空いていて穴場だと思います。

ここは少し小高い丘の上で富士山も頭を覗かせていて展望が良いです。ここから見える甲府夜景も綺麗なのではないでしょうか。

 

 

ほったらかし温泉で旅の疲れを癒やそう

ほったらかし温泉

美味しいものを堪能したら温泉で旅の疲れを癒そうとほったらかし温泉」へやってきました。笛吹川フルーツ公園から車で5分圏内で徒歩でもアクセスしやすい距離です。

すぐ近くには「ほったらかしキャンプ場」がありキャンプ客にも重宝する温泉です。作中で野クルの3人が利用した「パインウッド オートキャンプ場」もすぐ近くです。

キャンプと温泉を同時に楽しめるのは良いですよね。

 

ほったらかし温泉と富士山

ほったらかし温泉は甲府盆地を見渡せる絶景露天風呂になっていて、夕方ちょうど富士山が紅く染まっている時間帯に温泉へと入れました。本当にめちゃくちゃ景色の良い露天風呂ですよ。

※写真は入り口の外で撮影しています。

夕焼けと紅富士から夜景へと変わりゆく景色をボーッと眺めていられます。温泉に浸かるまでは寒いけど一度浸かってしまえば熱くなるので関係ない。

 

ほったらかし温泉と富士山

甲府盆地が夜景へと変わゆく景色を眺めて疲れが癒されました。

この日は朝まで仕事をしていました。普段は滅多にないようなトラブルが今日に限って起きたりとストレスを抱えながらの旅だったけど、美味しい物を満喫して絶景露天風呂でボーッとしていたら疲れもストレスも吹っ飛びました。

 

ほったらかし温泉は基本的に休憩スペース等は屋外にあり、ちょっとした村のような雰囲気が好きです。10月にもなると寒いはずだけどお風呂上がりなので涼しくてちょうど良かった。

 

ゆるキャン△ほったらかし温泉の温玉あげ

風呂上がりには「温玉あげ(1つ150円)」を忘れてはいけない。

作中に登場する名物グルメ。トロッと半熟な温泉玉子がカリカリの衣に包まれただけのシンプル料理で軽く塩味が効いています。何個でもいけそう。

温泉よりもこちらが目的だったといっても過言ではない。

これが今回の聖地巡礼の〆となりました。

↓翌日はゆるキャン△とは関係ないけど西沢渓谷で紅葉ハイキングをしてきました。

 

 

ゆるキャン△聖地巡礼ガイド本

今回訪れた場所以外にもまだ多くのロケ地があります。

ゆるキャン△聖地巡礼ガイドブックが発売されているので、一読して効率良く回れるコースを計画してみてはどうでしょうか。

 

 

ABOUT US

アキ
インドア派だけど富士山写真と登山をエンジョイしている人。主に富士山撮影を目的とする登山が好き。撮影記録や登山日記、関連した情報を発信しています。誰かしらの参考にでも慣れば幸いです。

お問い合わせはこちら